京都観光ポータルサイト - e京都ねっと

 
 

グットQ&A フリートーク集

おしゃべり掲示板 フリートーク

過去の役立つグットQ&Aを集めました是非お役立てください。
京都の不思議 京都は素敵ですよね 京都大好き! 京都の歌~♪
 

京都の不思議

京都の不思議 牧 匡成

愛知の牧です。先に 「京都の魅力」 で載せて頂き、色々情報を下さり、ありがとうございました。
今度は、私が京都へ行く度に変だなと思っている事についてです。それは、京都の街に相応しくないモノが三つあることです。京都タワー、京都駅ビル、そして京都ホテルの三建造物は、古都京都には異様な物としか映りません。まあ、あくまで私の主観ですが、京都にお住まい方はどう思っておられるのでしょうか、気になるところです。ご意見お聞かせ下さい。

Re: 京都の不思議 素浪人

いつも新しいものが京都に出来るとき、どう思われますかと尋ねられたとき、答えを探すのですが、どちらともいえない場合が多いです。
京都タワーは、ろうそくのようだといわれています。新幹線で京都に着いたとき、あれを観て、京都に着いたことがわかります。新幹線の駅てよく似てますよねえ、京都ホテルは、東山の景観を壊すということなのですが、大文字を観る時、今まで見えていたものが、いろんなところで、色々な高い建物が建った為見えなくなってしまっている場合が多いですよ、京都ホテルの上の階からは、東山がきれいに見えます。???
京都駅ビルですが、南に屏風が建ったようと言われております。
現在では伊勢丹も盛況ですし、建物を使っての、京都の催しもたくさん行われ、溶けこんでいられるように思います。
京都駅ビルはJR西日本、京都ホテルは、ニチレイという京都資本の会社ではないことです。だからこれを排斥することは、京都の排他性のような見方が出てくるのではと思います。
明治時代に出来た、平安神宮、南禅寺の水路閣、レンガ建ての建物等その当時は反対も多かったと思います。現在ではマッチしていると思われているのではないでしょうか、あまりチンケなものなら、40~50年で取り壊され、又、別のものが出来るでしょうし、いいものなら、それを残す方法で建築されるでしょう、京都のものさしは、長く見ないとと思っております。

Re^2: 京都の不思議 けい

京都タワーは素浪人さんが言われたように、和ろうそくの形を現しているそうですが、出来た当初は(今でも?)
「あんな不細工なもん作って・・・」という評判があったと聞いています。

あれを壊すということが仮に決まれば、取り壊しに反対する人がどれくらい居るかということを知りたいという興味がわいてきます。

駅ビルに関しては、以前と比べると、駅利用者にとって、格段に便利になったと思います。重くて大きい荷物を抱えて旅する人にとって、傘もささずに買い物、食事、が出来て、発車までの時間調整も楽しみながら出来ます。

残念に思うことは、2つあります。
京都の玄関口でありながら、テナントの京土産以外に京都を感じさせるものが無いと思えることです。
構内を歩く限り、都市にある単なる複合ビルにすぎないと思えます。京都らしさ自体が曖昧なので、それを形にするのは難しいし、牛若丸と弁慶の人形があれば京都らしいのか、といえばそれも違います。
どうすればいいのかは分りませんが、ただひとつ思うのは、
あのように外の景色から隔絶されたような、閉じた空間である必要があったのかということです。

二つ目は、あの壁のような形態です。
線路の上に建つのだからあの形なのだと思いますが、あそこまで、一枚壁のように、視覚的にも心理的にも南と北を分けることになったということが残念です。

個人的には京都ホテルがもっとも許せない建物です。

空や山並みや見渡せる景色は、住民や訪れる人の共有財産です。いくら合法的であっても、それらを占有するようなかたちで、存在することは、これからの地域を愛する気持ちを奪うものだと思うので、許せないのです。

ホテルの上階に行けば、山並みも大文字も見えるでしょうが、それまで自宅から楽しんでいた人が全部ホテルの上階でその風景を楽しむわけではありません。

共有の財産を、合法的に奪っておいて、それを有料で宿泊
する人にだけ提供する。無料で資産を得て、それを元手に
営業活動するという見方も成り立つと私は思います。

高さ制限が現在どのようになっているのかは知りませんが、似たようなものが市内に建ちはじめ(駅ビルに対しても同様なことが言えると思います)、住人から景色を奪い、無性格な地方都市になれば、住人が郷土を愛せない、捨てられた街になるのでは?と危惧します。

水路閣も当時はミスマッチでしょうが、公共の利益に寄与する物でした。京都ホテルは、景観を奪うことで、観光産業に寄与していると言えるでしょうか?
素浪人さんの言われるように、百年単位で結果が出るようなことで、不要なものは自然淘汰され、今、喧々諤々しても無意味かもしれませんが、どうも暗い気持ちになってしまいます。

激してきたので、この辺にしておきます。(笑)

牧 匡成 マッチしている?

ご意見ありがとうございます。
見方、考え方はご当地の方でも様々でしょう。お二方の両方のご意見を拝見してそう思います。 素浪人さんは肯定的で、今もマッチしているし、時が経てば街に溶け込むだろうと進歩的?な見方のようです。しかし、京都は永い歴史に培われた佇まい、家並、そしてそれらが醸し出す雰囲気が、名観光地として日本中に、又 世界的にも親しまれているのだと信じています。
駅ビルがまだ工事中の頃、八条口のホテル京阪の窓から見ていて、何だこれは、と奇妙な建造物に首を傾げられずにはいられませんでした。完成してからも、何と不便な駅舎かと、利用者のことなど二の次で、奇を衒った設計者の自己満足だけの為ではないかと、穿った見方しかできません。
京都ホテルは、通りからではさほど気にならないようにも見えますが、以前 永観堂の一番上の見晴台から市街地を見下ろした時、このホテルが周囲とこんなにもミスマッチしているのかと実感しました。
 けい さんの熱弁には、私とほぼ同じ見方のようだなあ という気持もして、感動しています。いわゆる京都らしい京都であって欲しい、という心情が伝わってきます。私も京都を愛する一人として、京都の方々は景観が大事であるという認識を持って、街づくりには配慮されますよう願っています。長々と勝手な事を申しましたがお許し下さい。

Re^3: 京都の不思議 素浪人 若いときには、都市でありながら、地下鉄も無いのかと思っておりました。しかし、出来たときには、地下水が断絶され、井戸が枯れてしまいました。町屋は壊され、マンションが出来てまいりました。その為に、居住人口が少なくなってきた街中に、住人が戻って参りました京都は、開発か保存かを常にテーマに考えて、賛否両論が噴出し、開発するのに大変なエネルギーがいる町なのです。日本全国の建築法なら問題ないことでも、京都では、反対が出ます、土地を買われた方の権利はどうなるのでしょう、今行政の方では、特別地域として、条例を定めたく思われております、しかしこれによって、他都市からの進出はむっずかしくなり、地価も下がる懸念もあります。
京都市は、北保全(京都駅まで)南開発の計画を持たれて折られますが、総論賛成、各論反省で、一行に進まず、企業が自分の考えで、大きい建物を作るなら、駅南に建設しているのが現状です。
京都駅の計画の時も、私としては、木造での案や、黒川紀章さんの南北の行き来できる、羅生門を作る様な建物が言いと思っておりましたが、お金を出されるのはJR西日本ですから、最終的にいいものを作っていただきたいという希望を持っていただけです。
色々な考え方の人が住んでいる京都、大変です。
今後どうして行くことが京都に良いのか、頭を悩ましているのです。
枯都に模したくない、せめて誇都であって欲しいとおもっております。
Re^4: 京都の不思議 牧 匡成 客観的で冷静な素浪人さんのご意見を伺うと、自分の主観的で軽薄な考え方に恥じ入るばかりです。それでも京都の事を想う気持は、皆同じということが、何より嬉しいです。これから先の事は何とも言えませんが、若し開発やむなしとなつて、けい さんのおっしゃる「無性格な地方都市」、素浪人 さんの言葉の「枯都」となるかもという危惧が、杞憂に終わることを祈るばかりです。いつまでも、「また行きたくなる街 京都」であって欲しいと願っています。
Re^5: 京都の不思議 素浪人 五年以上前のことと思いますが、三条と四条の間に橋を掛ける計画があったのですが、地元の反対にて取りやめになりました。建設省の方は、橋を掛ける事を地元が反対する所は無いと、不思議がっておられました。
北保全、中再生、南開発を、市民が京都の事を思い、いい町のまま、何とか守って行きたいと思います。引き続き応援の程宜しくお願いいたします。
Re^6: 京都の不思議 牧 匡成 私は先斗町の店でいつも夕食(夕飲)しますが、店の中でもその幻の橋の話は耳にしませんでした。もしそんな橋を造られていたら、先斗町、木屋町そして高瀬川界隈の風情が寸断されてしまいますよね。
前に、国立博物館ニュースで京博の学芸員の方が、京博の敷地内に三重塔を建てたい と書かれたのを読んで、私はすぐ賛成のメールを入れましたが、その後どうなったかは知りません。
時の経過と共に街の景観も変化していくのは避けられないかも知れませんが、戦禍をも免れさせた程価値のある日本の宝ー京都の街並ーを壊さないよう、京都の方々の市民パワーに期待し、及ばずながらも応援していきたいと思っております。

京都は素敵ですよね

京都は素敵ですよね のぞみ

愛知のまきさんのように私も京都に通いだしてます。
京都の魅力って何かなって私も思うんですが...
とにかくあのなんともいえない心が落ち着く空気と言うか雰囲気は東京では感じることはできません。私は。
もっと京都の方とお知り逢いになっていろいろお話したりしたいです。
皆様、京都のこといろいろ教えてください。

Re: 京都は素敵ですよね なな

のぞみさん、こんにちは。
私も京都が好きで1年に1回は行ってます。本当は毎月でも行きたいのですが、金銭と時間の都合で1年に1、2回くらいしか行けないのが悲しい・・・・
京都ってのぞみさんやまきさんのおっしゃる通り、他の町にはない独特の雰囲気が魅力かなあと思います。人口が100万人超える大都市なのに、東京などの大都市と違って時間の流れがゆっくりと言うか、落ち着きがあるところだなと思います。

京都大好き!

京都大好き! のぞみ 先日念願の真如堂に行きました。雨が降っていましたがしっとりとしてこれまた素敵でした。京都の街並みや庭園を眺めているとせっかちな私も心が穏やかになり落ち着きます。もちろん京都の人も大好きです。
京都に移住したいと最近本気で考えています。
でも実際、住む所、仕事のことを考えるろ無理なのかな?
あっ、お嫁にいくと言うてが...。こっちのが難しい...!
Re: 京都大好き! 素浪人 私は世界各国、国内も旅をしました。年間通じて長くいる。住むには総合店でトップではないかと思います。京都に住んで、同じ思いの人と暮らすほうが、長い人生有意義ではないでしょうか。
わたしも・・・ gigi

私も京都が大好きで、本気でいつか住みたいと思っています。
でも、今はちょっと無理な状態・・・
旅行に時々出かけるのがやっとですが、そのうち短くても
半年は住んで京都を満喫したいなって思ってます。
定職に就くとお休みがなかなか取れなかったり、
忙しさで京都に行く意味を忘れそうなので、
今のうちにお金をためて、簡単なバイトでもしながら
京都の四季を満喫したいと思っています。

のぞみさん同様嫁に行けたら最高なんですけどね(* ̄∇ ̄*)

Re: 京都大好き! みかづきたまご

私は京都を離れて3年になりますが、京都がやっと恋しくなりました。
と、いうのも住宅事情、交通の悪さは本当に閉口していたからです。
特にマイホームは都内並の覚悟が居ると思います。
その他住んでいて不便に思ったこともたくさんあります。
でも今はそのような悪い思い出は消えて良い面だけを見ています。
だから恋しくなっているのでしょうね。

京都の街は例えれば恋人には良いかもしれませんが結婚相手にするには相当なる覚悟が必要だと思います。
すいません。現実的なことをいってしまって。

でも仕事は大阪まで出ればあるし、意外となんとかなるかも。

Re^2: 京都大好き! gigi みかづきたまごさんのように「京都には住まない方がいい」
ッて言う人が私のまわりにもたくさん、というかほとんどの人がそう言いますよ~
でも、住めば都!京都のお友達もいっぱいいるし、現に私の友達も京都の人と結婚して家まで建てて住んでる人もいます。
住めば都!というか、住まなくても私には都なんですけどね。
どこに住むにもなれるまでは大変だろうし、やはり一度は京都に住んでみたい・・・と思ってしまうのでした(^v^)
あ~早く京都に行きたいな!
そうですよね! のぞみ はじめてのお返事うれしいです。同じ思いの方々と暮らすのが心にも体にも良いですよね。毎日、京都の庭園の写真集を見たりして京都に行ったつもりで癒されています。でもやはり京都に住みたい。ぜったい実現してみせます!
Re: そうですよね! 素浪人 京都の人は、町にプライドを持っている人が多く、よそ者には何がわかるかと言う顔をしています。パリの人間性と同じです。いい所にすむには、それなりの努力をしているのですから、チョット来て見るという態度の人には、そのような対応をします。しかし、丁寧に物を聞くと、そこまでしなくてもと言うぐらいする人が多く教えていただける事が多いでしょう、京都好き同好会の始まりです。片思いからスタートです。時間を掛け努力するから、報われたとき一層うれしいのでは。
京都同好会 のぞみ 素浪人さんのお言葉どーり努力せなばっと思いました。
gigiさん、私も今すぐは無理というか今の仕事が楽しいのでもう少しこの仕事をしながら京都にたっくさん通います。
 今の仕事はお休みがわりと自由になるから!しかし給料は安いけど...!
gigiさん、頑張りましょう!
Re: 京都同好会 素浪人 京都に来たら、京都の年配の方と知り合ってください、ちょとしたおばんざいの店や、昔からやっていそうな食べ物やさん、難しそうな人ほど親身になっていただけるかも。河原町五条を南に、新しいNPOばかり入っている交流館があります。おせっかいが好きな人も多いかも。その人たちもかつて京都にあこがれてきた先輩たちかも。
Re: 京都同好会 gigi お互い、いつか大好きな京都の街を、好きなときに
好きな時間、のんびりと過ごせるようになると良いですね。
ホント、頑張りましょうね。
いつになるか分からないけど、その時は京都大好き人間で集まって語り合いたいなぁ。
おっせかい! のぞみ 交流館ですね。ぜひ行ってみます。私も、おっせかいな人間なのですごーく興味あります!!
確かに思い描いている事と実際に行ったり住んでみたりすると違うことってあると思います。でも今は京都の本を読んだり京都に行くことが私にっとて元気になったり癒されたりするように思います。なのでしばらくは京都かぶれの私でいようと思います!
そしてできれば京都で生活してみたいです。やらない後悔よりっやってみて失敗した後悔のが私は好きなもので...。
皆様これからも京都のいろいろな情報教えてください。
おっせかい賛成 素浪人 よく京都人には三代住まないとといわれますが、京都にただ住んでいる人と、愛する人なら、愛している人のほうが、京都人と思います。
京都で活躍した人は、海外から来た人、奈良から来た人、鎌倉から来た人、名古屋から来た人、薩摩、長州、高知から来た人ですよ、現代でも、地方出身者がおおいです。
京都が好きで京都に良いことをしてくれる人が京都人です。
おっせかい賛成? ただの京都人 ただ京都に住んでいるだけで、なにか悪いのでしょうか。
京都に良いことをしているかどうか分かりませんが、れっきとした「京都人」です。
素浪人さんの発言は、それなりにいろんなものを見てこられた上でのものなんでしょうが、ただの京都人を馬鹿にされているように感じました。
(いつも句読点の箇所がヘンなのも気になります)
素浪人さま ただの京都人 素浪人さん(e-kyotoスタッフさん)、遠吠えには無視ですか?

別におっしゃってることが間違いとかではなく、京都で生まれた地元のものを軽く見られたような気がしたことはたしかです。
京都好きな方がおられることは多いに結構ですが、京都に生まれて育ちそこに住んでいる者も、京都を愛している人はたくさんいます。

全国の方が訪れるサイトの管理側におられる方なら、言葉使い等にもう少し配慮していただきたいと思います。

なぜ? 美樹 ただの京都人さんのおっしゃる事もわからなくはないですが、
ちょっとそんなにおこることかなぁ?って思います。
言い方はおかしかったかもしれませんが私には京都に住んでる人を悪く言ってるようには聞こえませんが・・・
(ちなみに私も地元は京都なのですが別にそんな気にならないし。)

>全国の方が訪れるサイトの管理側におられる方なら、言葉使い等にもう少し配慮していただきたいと思います。
とありますが、あなたの「私にはあなたの遠吠えには無視ですか?」とか、
「(いつも句読点の箇所がヘンなのも気になります)」とか、
とても心の狭いいい方だなぁとちょっとビックリしちゃいました。
(私も言いすぎ?)

別に誰かを中傷しているわけではないし、人それぞれの感じ方、言葉の使い方、書き込みの仕方、いろいろとあると思います。
そんなに怒らずに、こういう考えの方もいるんだな、とさらっと流されたらいかがですか?

Re: なぜ? ただの京都人 た書き込みも美紀さんのご指摘のとおり心が狭いですね。すべておっしゃる通りで顔が真っ赤になり、恥ずかしくなりました。言いすぎた書き込み、素浪人さんに失礼なことを言ったと謝りたいと思います。素浪人さん、ご迷惑をおかけしまた。 ただ、このように感じるものがいることも事実です。京都のために何もいいことはしていないかもしれない、ただ住んでいるだけの人間も、何かしらの理由で故郷・京都を愛し誇りに思っています。お寺や観光地も行きますし好きですが、観光地・京都ではなく、永年住んできた思い出がたくさん詰まった京都が大好きなのです。素浪人さんには、そんなつもりはまたくなかったのだと思いますが、その思いを少々傷つけられたような気がしたのです。そういう意味では美樹さんが想像される以上に、こんなに敏感に反応するほうがおかしいのでしょう。 お気を悪くなされた方、申し訳ありません。どうかお許し下さい。
(e-kyotoスタッフの方、ご迷惑をおかけしました。読まれた方が気を悪くされると思います。削除をお願いいたします。)
こんにちは 素浪人 実は、直ぐに書き込みをしようと思ったのですが、誰かが調停をしていただけるかもと、お待ちいたしておりました。美樹さんありがとうございます。京都人は排他的と思われております。
のぞみさんが京都に来て、とまどわれることが少しでもないように、京都を愛する心があれば、必ず打ち解けていただけると確信しています。どの地に住まわれている方でも、自分の事を優先に考えられ、周りの人を斟酌しない方がおられます、ギクシャクしたお付き合いになる事必定です。
京都に私も永く住んでおります、いけずな人もたくさん居られます。
自分にとって大事なものを、一見さんに触られたり、悪い批評されるのにとても腹立ちをおぼえられ怒られることも多いです。これを冷たい人と見るか、自分の不徳のいたすところと、見るかなのだろうと思います。京都は勉強になります。
いけずな人に会うと、逆に何とかクリアーしようと闘志が湧いてきます、硬軟取り合わせた対策を考えます、老成してきたのでしょうか、しかし京都はこんな事を続けながら千年以上発展し続けているのです。ここに継続の知恵があるのではと思っております。
この論議はどんどん続いていけば、楽しいと思います。
多くの人に書き込みをお願いいたします。
ちょっと残念 美樹 素浪人さんの書き込み、ただの京都人さんの書き込み
拝見しました。
私はべつにどちらの肩を持つとか調停するつもりでなく、
感じた事を書き込みしたのですが、
私の意見に耳を傾けてくださったの京都人さん、
悪い印象を持たず、素直に受け止めていただいてとてもうれしく思います。
私の意見が正しいとも思わないですし、人それぞれ感じ方も違うのでちょっと反感をもたれるかと思っていました・・・ありがとうございます。
ただちょっと残念だったのは、素浪人のかた・・・・
どちらが正しいとは思いませんし、人それぞれ感じる事が違うと思いますが、やはり、ただの京都人さんのように感じた方も少なくないかもしれません。
そう言う風に感じさせてしまった事、もう一度考え、
なにかしらコメントするべきではないでしょうか?
ただの京都人さんはちゃんと自分を振り返って謝罪されていますよ!

ぶり返すようで書き込みするのもやめようと思いましたが、
それがマナーでは?

ご指摘ありがとうございます 素浪人 ただの京都人さん、私の書き込みにより気分を害されたのは、私の表現がまずかったのです。今後改善する努力をいたします。
美樹さん、ご指摘ありがとうございました。
誤解を招かないよう、気をつけて、書き込むようにしたいと思っております。
句読点の入れ方にも、充分留意をいたします。ありがとうございました。
一言・・・・ 平安娘 どうでもいいけどせっかく書き込みをしてくれたのぞみさんがかわいそう・・・・
Re:外野から興味深く拝見 けい 「素浪人」さんと「ただの京都人」さんのやりとりは、
京都らしい対人作法といったものが関連しているように思えて、個人的にとても興味深く拝見しておりました。

当事者の方々には失礼かと思いますが、素浪人さんが「旦那さん」、ただの京都人さんが「奥さん」、のぞみさんが「隣の奥さん」。

隣の奥さん「主婦業もけっこう楽しいですよ。わたしはウチのなかでなんだかんだ働くのが好きみたいです。」

旦那さん「いやぁ、あなたは素晴らしい。女性のなかの女性ですよ。それに比べて、ウチの奴ときたら、、、、四角い部屋を丸く掃くわ、愛嬌が無いわ、、」

奥さん「なにも、そんな言い方しなくてもいいじゃない!わたしだって、家事くらいきちんとしてますわよ。ご近所とも仲良くお付き合いしてるわよ。失礼ね!」

旦那さん、心の中で思う。『それくらい分かってるさ。何年夫婦やってんだ。
隣は新婚さんだろ?慣れない土地でがんばってるんだから、
近所の住人として「仲良くやっていきましょう」ってだけろ?目くじら立てんなよ。』

配役、設定が相応しくないかもしれませんが、私にはこのような場面が浮かんで仕方なかったのです。

素浪人さんはただ、のぞみさんにWELCOMEの気持ちを伝えたかったのだと思うし、それはきちんと伝わったと思います。
それだけの事であれば、目くじら立てることもないのですが、、、

京都らしい対人法と私が思うのは(あくまで個人的にですが)
相手を歓迎したり、褒めたり、するときに、ただ相手の良さを褒めるだけでなく、必ずと言っていいほど、卑下する言葉が付いてくると感じるところです。

卑下する対象は、自分であったり、身内であったりするわけです。
今回は京都に住む人を「身内」と感じられての発言に思えました。

素浪人さんは卑下という意識は無く、本当に京都を愛していると言えないような行動をする人を嘆いておられるのだとは思いますが、それも含めて、私には、褒められすぎて身の置き所が無いような面持ちで、またはのぞみさん歓迎を最大限表現するために、「京都」を卑下して見せたように思えてなりません。

私もこのような行動パターンをとることがよくあり、
相手も社交上の卑下であることを了解できる人であれば
「そんなことは、ないでしょうけど・・」「いえいえ、ほんとにダメで・・・」とお決まりの会話が続き、事なきを得るのですが、
「あら、そうなんですか?それは大変ですね。」などと返ってくると肩すかしを食らったような気分になり、
我ながらそこまで卑下しなくても良かったのにと可笑しくなることも最近ではよくあります。

京都らしいやりとりだなあと、自分の体験も含めて少し考えさせられました。

無題 阿家旅人 僕は京都が好きで・・・、でも京都の何が好きなんだろうと改めて自問してみました。その結果は、第一位:歴史背景(我が国の都であった)が豊富で、今にその風情(物的にも精神的にも作法的にも)を多く残している。第二位:風光明媚(大都市にしては高層ビルも少ない)。第三位:京都弁(最近は大阪弁とそう相違は無いのかも知れませんが・・・良く解りません・・ガ)。以上の要因になりました。この三つの要因は何れもが京都にお住まいの京都人の方々が暮らしの中で意識的無意識的に関わらず結果的に成し遂げてきた成果だと深く感謝いたします。この三つの要因が消滅すればわざわざ遠くの京都へ脚を運ぶ事無く新宿歌舞伎町や温泉場・遊園地等で休日を過ごす事になるのだと思います。出来ればいつまでも京都ならではの素敵な事物が亡くならないようにお祈りしたいです。
Re^2:外野から興味深く拝見 散歩人 けいさん こんにちは
興味深く拝見させて頂きました。ご体験からのドラマのストーリーに私も同じ様なことを体験したなーと、感心してしまいました。
京都は1200年の都、そこにあるものは奥深いものがあります。
散歩しながら名所旧跡を訪れたり、京の名品をかんしまた京料理を味わう時それを感じます。感動を覚えるのはそんな時です。
その京都で生活し続けてきた京都人はその影響を受けてきたのではないでしょうか。

京都(京都人含む)に興味ある方に是非読んで欲しい本があります。
「京の底力」まーるく収める1200年の知恵            市田ひろみ 文藝春秋出版

京都の歌~♪

京都の歌~♪ 四条っ子

こんばんは~ 初カキコです~ よろしくお願いしまーす

みなさん京都をイメージする歌と言えばなんでしょうか?
私は中田真理亜の京都夢もようという歌が最近のマイブーム
なんです~♪

他に京都に似合った歌があれば教えてくださ~い

Re: 京都の歌~♪ パイン ふっと思いつきました。

京都の人以外は全然意味分からないかも知れないけど、
京の通り歌を覚える歌です。

京都銀行のホームページで聴くことが出来ます。
http://www.kyotobank.co.jp/radiocm/index.html

Re: 京都の歌~♪ e-kyotoスタッフ もっともポピュラーなのが、ふるいのですが、デユークエイセスの女ひとり「京都大原三千院、恋に疲れた女がひとり・・・」で始まります。渚ゆう子さんの「京都慕情」です古いですねえ。
Re^2: 京都の歌~♪ パイン 京都慕情みつけました。なつかしい。
Re^3: 京都の歌~♪ けい 「桜ちるちる、嵐山♪」「やさしい雨のぎおんまち♪」~
鴨の流れに映る あなたの姿♪

って、誰の、何て歌でしたっけ?
今でも歌えるけど???です。

嵯峨野さやさや(CMでも流れていたような・・)
北山杉(うめまつりというグループが歌ってました)

何のこっちゃわからん人も多いことでしょうね。
年齢カミングアウトコーナーですね。(笑)

Re^2: 京都の歌~♪ ChuChu 私も京都の歌といえば通りの数え歌を思い出します。
今でも例えば人に場所を聞かれて教える時に今居る場所から
幾つめの通りだったかとか、大体の場所を把握するのに
頭の中でよく呟いてます。
東西の通りの歌はメジャーですが、南北のもあるんですよね。
Re^4: 京都の歌~♪ ねね かぐや姫の「加茂の流れに」ですよね~懐かしい!チェリッシュの「なのにあなたは京都へ行くの」もありましたね。
Re^5: 京都の歌~♪ けい あ~っ♪すっとした。(笑)
かぐや姫だったんだー。

チェリッシュの歌も歌えてしまう。(^^ゞ
懐かしいですね。

祇園祭の粽売りの子たちが歌う、
「~常は出ません今晩限り、
ご信心の御方さまは、受けておかえりなされましょう。
おろうそく一本献じゃれましょう。」
というのも、京都の歌ですね。

このスレッド、ほんわかして、いい感じ。

Re^3: 京都の歌~♪ とむ 先日行われた「京都・花灯路」で「火の用心・お囃子組」のちびっこ達が歌ってましたよ。
僕が初めてこの歌を聞いたのは、FM京都で流れてる京都銀行さんのCMでした。
噂によると、アニメの「名探偵コナン」でもこの歌は登場したそうですね。

一言コラム

toko 1955年まで祇園祭の山鉾は松原通りを巡行していました。 松原中之町にある「祇園床」と呼ばれる古い床屋さんの奥には、素戔嗚尊を祀...[続きを読む]

モバイルe京都

http://me-kyoto.net/
モバイルe京都
e京都ねっと
当サイトへのリンクは自由です。
よろしければ、↑上記のバナーをお使いください。