京都観光ポータルサイト - e京都ねっと

 
 

[東山花灯路]特別拝観・ライトアップ・協賛イベント

青蓮院

青蓮院の本尊は「光」。相阿弥作の池泉回遊式庭園を光でアレンジします。
「霧島の庭」は小堀遠州の作で、巧妙に配置された光がゆっくりついたり消えたりしながら、その庭の表情を変えます。
京都五ケ室門跡の一つで、皇室との関わりが深いお寺です。
  • 日程:花灯路期間中 2017年3/3(金)~/12(日)
    時間:18時〜21時半(受付終了)
    昼の拝観:9時〜16時半(受付終了)
  • 拝観料:大人 800円、小中高生 400円
  • 昼の拝観:大人 500円
  • アクセス:市バス5「神宮道」
  • お問合せ:075-561-2345(青蓮院)

知恩院

華頂山を背に、国宝三門と友禅苑がライトアップされ、苑内ではお茶席が準備されます。
三門の南に広がる、特別公開の庭園「友禅苑」という名前は、友禅染の 祖・宮崎友禅が三門のほとりに住んでいたことに由来し、苑内には生誕300年を記念した友禅斎の銅像も建っています。
また第15代裏千家命名の茶室「華麗庵」の正面には宗匠筆の命名額が掲げられています。
なお、友禅苑にはお茶席が準備されています。国宝の三門内部の夜間拝観も同時開催。

  • 日程:花灯路期間中 2017年3/3(金)~/12(日)
  • 時間:9〜16時(受付終了)
    拝観料:友禅苑 大人300円 小中生150円、方丈庭園 大人400円、小中生200円、
    共通券 大人500円、小中生250円)
  • アクセス:市バス206「知恩院前」
  • お問合せ:075-531-2157
  • その他のイベ ント  公式ホームページ

八坂神社

全国に三千以上ある祇園社の総本社で、“祇園さん”と呼ばれて親しまれています。
東大路通りに面した西楼門のライトアップに加え、境内108の灯籠に灯りがともります。
昼間の特別拝観では、祇園造という特殊な形式で重要文化財の本殿が公開されます。
  • 日程:花灯路期間中 2017年3/3(金)~/12(日)
  • 時間:ライトアップ:18〜21時半
    本殿公開:10〜16時(受付終了)
  • 拝観料:境内自由
    本殿公開:大人500円 中学生以下300円
  • アクセス:市バス206「祇園」
  • お問合せ:075-561-6155
    その他のイベ ント  関連特集

圓徳院

圓徳院は北政所(ねね・高台院)が余生を送った終焉の地。
伏見城の化粧御殿前庭を移した迫力ある石組み、国名勝指定の「北庭」、
ねねの優しさを表した「方丈前庭」をライトアップします。
また、長谷川等伯や赤松燎画伯の襖絵、蒔絵等、見どころが豊富です。
  • 日程:花灯路期間中 2017年3/3(金)~/12(日) から5/7(日)まで
  • 時間:17〜21時半(受付終了)
    昼の拝観:10時〜17時(入れ替えなし)
  • 拝観料:昼夜共に大人500円 中高生200円
    (昼・夜間共通)
  • アクセス:市バス206「東山安井」
  • お問合せ:075-525-0101

高台寺

秀吉ゆかりの寺で、北政所(ねね・高台院)が開創しました。
境内重文の開山堂、霊屋、傘亭、時雨亭にはじまり、
名勝庭園、方文前庭「波心庭」、臥龍池の 「水鏡」、竹林をライトアップします。
  • 日程:花灯路期間中 2017年3/3(金)~/12(日)から5/7(日)まで
  • 時間:17〜21時半(受付終了)
    昼の拝観:9〜17時(受付終了)
  • 拝観料:昼夜共に大人600円 中高生250円
  • アクセス:市バス206「東山安井」
  • お問合せ:075-561-9966  公式ホームページ

法観寺

「八坂の塔」として東山のシンボル的な存在。
崇峻天皇2年(589)観音菩薩の夢のお告げによって聖徳太子が創建したと伝えられます。
現在の塔は永享12年(1440)、室町幕府第六代将軍足利義教公により再建されました。
内部に飛鳥時代の礎石を遺します。
  • 日程:花灯路期 2017年3/3(金)~/12(日) 不定休 夜間拝観はありません。
  • 時間:10〜16時
  • 拝観料:大人400円(小学生以下不可)
  • アクセス:市バス206「東山安井」又は「清水道」
  • お問合せ:075-551-2417  関連ページ

清水寺

音羽山を背景に舞台造の本堂をはじめ、見事な堂塔伽藍が宵に浮かぶ観音の普陀落浄土です。
清水の舞台から市街の夜景が一望できます。西国三十三カ所霊場の 第十六番札所。
  • 日程:花灯路期間中 2017年3/3(金)~/12(日)、3/25(土)~4/9(日)
  • 時間:18時半〜21時半(受付終了)
  • 拝観料:大人400円、小中生200円
    通年拝観:6時〜17時半/大人300円 小中生200円
  • アクセス:市バス206「清水道」
  • お問合せ:075-551-1234  関連特集

灯りと花の路

東山の石畳をほのかに照らす行灯たちは、京焼・清水焼、北山杉磨丸太や京銘竹、
京石工芸、金属工芸、漆塗行灯の6種類で、約2,500基あります。
また、「創作行灯デザインコンペ」の最優秀作品も京都・東山花灯路の会場に展示されます。  
  • 場所:青蓮院〜円山公園〜
              八坂神社〜清水寺
              散策路約5km
  • 期間:花灯路期間中
     2017年3/3(金)~/12(日)
  • 時間:18時〜21時半

芸舞妓による奉納舞踊

五花街(祇園甲部・宮川町・先斗町・上七軒・祇園東)の芸舞妓が、一日に一花街から八坂神社の舞殿に上がり、華やかな舞踊の奉納をします。

  • 場所・時間:八坂神社舞殿」:18時〜 ※11日のみ18時半〜、
  • 清水寺前咲花ステージ:19時10分〜、19時40分
  • 期間:2017年3月5日(日)宮川町、3月10日(金)先斗町、
  • 3月11日(土)上七軒、3月12日(日)祇園東

  

いけばなプロムナード

京都いけばな協会により、灯りと花の路沿いの10箇所に大型花器による華やかないけばな作品が展示されます。
日本情緒豊かな陰影のある露地行灯の「灯り」と「花」で演出した、思わず歩きたくなる路の創出です。 雨天決行。

前期展:2017年3/3(金)~/7(火)、 後期展:3/8(水)~/12(日)
(※下記は過去の例です)
1.前期:香風流 後期:東福寺未生流
2.前期:未生流 後期:遠州
3.前期:華道本能寺 後期:小原流 
4.前期:月輪未生流  後期:草月流 
5.前期:小松流 後期:一光流
6.前期:喜堂未生流 後期:専敬流
7.前期:未生流(庵家) 後期:東山未生流 
8.前期:都未生流 後期:池坊
9.前期:峰風遠州流 後期:京都未生流
10.前期:嵯峨御流 後期:古流松藤会

現代いけばな展

京都いけばな協会による前期展・後期展。壮大な華の競演が繰り広げられます。

  • 場所:円山公園
  • 期間:前期展:2017年3/3(金)~/7(火)、 後期展:3/8(水)~/12(日)
    (※下記は過去の例です)
     前期:いけばな京花傳、細川未生流、池坊、専慶流、未生流笹岡、東山未生流、洛陽未生流、草月流
    後期:都未生流、未生流、嵯峨御流、華道本能寺、小松流、峰風遠州流、甲州流 

竹灯り・幽玄の川

円山公園内を流れる吉水の小川のせせらぎ一面を、たくさんの青竹灯籠で満たします。 ※雨天中止
  • 場所:円山公園
  • 期間:花灯路期間中 2017年3/3(金)~/12(日)

大学のまち京都・伝統の灯り展

「伝統の灯り」をテーマに、京都の芸術系大学の学生による作品の数々を展示します。
(京都市立芸術大・京都造形芸術大学・成安造形大学・池坊短期大学)
  • 場所:大谷祖廟参道
  • 期間:花灯路期間中
    2017年3/3(金)~/12(日)

火の用心・お囃子組

地元の学童が「火の用心」をテーマにわらべ歌を唄い、
拍子木、鉦、太鼓を交えたお囃子を奏でながら「灯りと花の路」を練り歩きます。
  • 場所:18時頃青蓮院前出発→20時15分頃清水寺着
  • 期間:花灯路期間中毎日 2017年3/3(金)~/12(日)

狐の嫁入り行列

古来より縁起がいいとされている「狐の嫁入り行列」が人力車と提灯行列で再現されます。
  • 順路:知恩院三門→円山公園→長楽館→円山音楽堂 →圓徳院→春光院→高台寺南側道路→ 高台寺天満宮→高台寺
  • 期間:花灯路期間中毎日 2017年3/3(金)~/12(日)
    時間:19時〜、20時~(毎日2回、雨天決行)
    ※時間は変更になる場合があります。

京都市「伝統産業の日」/「きものでおでかけ乗車無料・入場無料」/京都きものパスポート

春分の日を「伝統産業の日」として、その日を中心に悠久の歴史と文化の中で培われた京都の匠の技に触れるイベントが数多く企画されています。
期間中、着物姿の方は二条城・無鄰菴をはじめとする文化観光施設への入場や市バス・地下鉄の乗車が無料になる特典も用意されています(要無料入場・乗車券)。

また、「京都きものパスポート」では、着物姿で呈示すると400軒以上の特典協力施設・店舗で割引などの特典が受けられます。呈示物は配布中のパスポートのほか、ホームページのプリントアウトや携帯電話(スマートフォン)画面でもOKです。
  • 期間:イベントガイドブックは電子ブック版もあります
    きものでおでかけ入場・乗車無料期間:※施設により異なります
    お問合せ:「伝統産業の日」について⇒075-222-3337(京都市伝統産業課
    075-661-3755(京都いつでもコール)
    京都きものパスポート」について⇒075-256-6830

東山花灯路フィナーレ〜「花咲想(はなさかそう)」〜

花灯路期間中に「ひまわりの種」がプレゼントされます(数量限定)。
  • 日程: 2017年3/3(金)~/12(日)   19時頃~@会場エリア内にて

その他のイベント

       
  • 東山花灯路15回×池坊555年池坊専好次期家元による「いけばなLIVE」   2017年3月3日(金) 午後6時30分〜7時
    清水寺「咲花ステージ」において、池坊専好次期家元と華道男子グループIKENOBOYSが「いけばなLIVE」にて、東山花灯路15回目の節目を彩ります。
    京都伝統産業青年会企画 「花の日本酒きき酒会・企画展」   花灯路期間中毎日 2017年3/3(金)~/12(日)午後6時~9時30分
    高台寺公園において日本酒きき酒会や企画展を実施、3月6日(月)〜9日(木)には、京都伝統産業青年会有志による伝統産業品の販売も行います。

  • 池坊×えびす屋 人力車を花で演出“花車巡行”   2017年3月6日(月)~9日(木) 出発:午後7時
    池坊の秋のいけばな展で都大路を彩る「花車」が東山花灯路に登場し、人力車のえびす屋の協力により、春の訪れを一足早く走り届けます。

    順路:春光院(ねねの道)~下河原通~八坂神社南楼前〜円山公園〜知恩院三門前〜円山公園〜ねねの道〜法観寺~産寧坂前右折~清水坂~清水寺
  • 15回記念「花の音ミニコンサート」   花灯路期間中毎日 2017年3/3(金)~/12(日)午後6時~9時 (3日のみ午後6時30分から)
    清水寺前特設の「咲花ステージ」にて、京都を中心に活躍する若手アーティストや学生達が「花」をテーマに歌や音楽、ダンスなどを披露します。  
  • 墨絵アートパフォーマンス武人画師 こうじょう雅之   3月3日(金)・4日(土)・5日(日)・10日(金)・11日(土)・12日(日)
    (1)午後6時30分〜 (2)午後8時20分〜 ※6〜9日及び雨天時は映像投影のみ
    ライトアップされた雄大な知恩院三門をバックに水彩画で戦国時代の武人を描く「武人画」のライブアートパフォーマンスです。
  • 会津若松市・新潟市による観光PR   2017年3月4日(土)、5日(日)午後6時~午後9時30分
    京都市と相互交流を行っている会津若松市・新潟市が、高台寺公園にて日本酒の振舞いや観光PRを実施します。
     
  • 「有頂天家族2」のプロモーションビデオ・特別バージョンの上映   2017年3月3日(金)~12日(日)午後6時~午後9時30分の間に随時
    京都を舞台に狸と天狗と人間が繰り広げる奇想天外な物語を描いたアニメ「有頂天家族」の続編が4月よりKBS京都ほかにて放送されるにあたって、その「有頂天家族2」のプロモーションビデオ・特別バージョンを、知恩院三門前広場の特設スクリーンにて上映します。
    • 東山花灯路スタンプラリー   2017年3月3日(金)〜12日(日)
      15ヶ所のスタンプポイントの中から必須ポイント3つを含み、合計5つ以上のスタンプを集めて応募すると、抽選で賞品が当たります。
    • 長楽館 万華鏡 光と音のファンタジー  花灯路期間中毎日 2017年3/3(金)~/12(日)※無料、雨天中止。
      明治42年(1909年)完成の京都市有形指定文化財・旧村井別邸「長楽館」と、華やかな万華鏡映像が共演します。
      万華鏡の世界大会」の協賛事業として、館内には、手に取って鑑賞できる万華鏡の展示も。(館内利施設用者に限り無料。)
      また、館内のカフェ・レストランでは今年のテーマ「花」にちなんだメニューを、イタリアンレストランでは、ディナーコース全てに「バラで飾られたラビオリ」のパスタをプレゼントします。
       
    • お絵かき行灯   花灯路期間中毎日 2017年3/3(金)~/12(日)  18時~
      高台寺公園にて、自由に行灯の絵柄を描き、オリジナルの行灯を会場に展示できます。
      描いたイラストはその場で縮小し、手の平サイズの行灯として持ち帰りできます。(※各日先着100名、有料、雨天中止)
       
    • サクハナ行灯  花灯路期間中毎日 2017年3/3(金)~/12(日) 18時~、19時半〜  ※雨天中止
      円山公園に設置された大型行灯に来場者がメッセージを書いた桜型シールを貼り付け、飾り付けます。※シールが無くなり次第終了
       
    • 粟田大燈呂   花灯路期間中毎日2017年3/3(金)~/12(日)
      粟田神社大祭において巡行した、高さが約4mある粟田大燈呂4基(聖天・出世えびす・クシナダヒメ・山越えの弥陀)が期間中円山公園に展示されます。
       
    • 霊山歴史館/京都霊山護国神社
      夜間入場: 花灯路期間中毎日 2017年3/3(金)~/12(日)
      霊山歴史館(075-531-3773 ):10〜18時(受付終了)

      京都霊山護国神社(075-561-7124):9〜19時(受付終了)
      期間中は、坂本龍馬や中岡慎太郎、桂小五郎と妻・幾松らのお墓に「ナイター墓参」できます。(※過去の例)
       
    • 京都・花灯路行灯ギャラリー 
      「創作行灯デザインコンペ」の最優秀作品など、京都の伝統技術を活かして作られ、花灯路の「灯りと花の路」を彩る全16種類の露地行灯を高台寺公園とあおくすの庭にて一度に鑑賞できます。
       
    • 〜コンチキチン〜平成女鉾清音会による華やかな祇園囃子
      八坂神社舞殿にて平成女鉾清音会が祇園囃子を奉納します。

      2017年3/11(土)18時〜(約20分間)
                 
    • 日本舞踊 「春乃流」による奉納舞踊:2017年3月6日(月)、3月9日(木)18時半〜19時
      八坂神社舞殿にて、日本舞踊を身近に観る事ができます。 
       
    • 京都・東山花灯路ご来場記念 えびすけと写そ!:花灯路期間中毎日 2017年3/3(金)~/12(日)

      人力車に乗って、えびす屋のキャラクター「えびすけ」と記念写真を撮る事ができます。清水寺前咲花ステージ付近18〜21時(受付終了。※登場時間は変わります)
      (先着150名)※雨天時は中止する場合があります。

       
    • 竹久夢二展:
      大正時代に竹久夢二は、最愛の彦乃と清水二年坂・高台寺南門と移り住み、その間に作品を描きためました。今年は、数少ない夢二の裸婦を含めた美人画を展示します。
      花灯路期間中毎日 2017年3/3(金)~/12(日)11時~19時(最終日は16時まで) 
      お問合せ:075-541-7111(夢二カフェ五龍閣)  
       
    • 京都・東山花灯路公式グッズ:
      行灯をモチーフにした付箋セット、ハンカチ、ストラップ、竹しおり等々…花灯路キューピーも登場します。
      期間中、高台寺公園案内所や、地元商店街などの協力店舗で販売予定です。
      また、「京都・東山花灯路 記念絵はがき」も3枚組300円で販売中!
主催者の都合により、予定・内容が変更される場合がありますので事前にご確認お願いいたします。

一言コラム

van ただ今開催中の「ヴァン クリーフ&アーペル ハイジュエリーと日本の工芸」展。 実家が宝飾店の友人を誘って行ったので、「この石は...[続きを読む]

モバイルe京都

http://me-kyoto.net/
モバイルe京都
e京都ねっと
当サイトへのリンクは自由です。
よろしければ、↑上記のバナーをお使いください。