京都観光ポータルサイト - e京都ねっと

 
 

紅葉特集 - 秋の特別拝観~洛南~



洛中 洛東 洛西 洛南 洛北
 


主催者の都合により、予定・内容が変更される場合がありますので事前にご確認をお願いいたします。

松殿山荘・秋季特別公開

NHK連続テレビ小説「あさが来た」の主人公の姉が嫁ぎ大坂の両替商のモデルとなった天王寺屋五兵衛の遺構が松殿山荘に残っているそうです。
移築されたのは大玄関や茶室「楽只庵(らくしあん)」等で、屋敷の大黒柱は30畳の大書院の床柱として再利用されており、その頃の天王寺屋の暮らしぶりが伺えます。
  • 期間:年末年始と8月以外は随時一般公開される事になりました(10名以上で希望日の2週間前までに申し込み)。
    秋季特別公開:2019年 11/23 (土・祝)・/24(日)(申し込み締め切り:11/5)
    「重要文化財・松殿山荘 講演と建物見学」:2018年10/13(土)13時半~
    (※先着順。聴講無料。京都建築専門学校 075-441-1141)
  • 料金:拝観料:1,000円、秋季特別公開:1,500円(茶菓子付)
  • アクセス:京阪電車「木幡」駅より徒歩約20分
  • お問合せ:0774-31-8043
  • 参考URL:松殿山荘公式HP スタッフレポート
 

萬福寺・文華殿秋季特別展

第2文華殿の改修工事終了を記念して、秋期特別展が開催されます。
オープン黄檗宗の伝法資料(列祖図)と黄檗の名宝を公開します。
期間中、同時開催展や仏教書の販売も予定されています。
お昼ご飯は同寺の普茶料理で決まり!ですね。
  • 期間:2014年10/26(日) ~ 11/30(日)
    休館日:11/4、/11、/18、/25(いずれも火曜日)
  • アクセス:京阪宇治線・JR奈良線「黄檗」駅
  • お問合せ:0774-32-3900
  • 参考URL:萬福寺公式HP

三室戸寺・観音様の足の裏を拝する会

普段は見る事のできない観音様の足の裏を特別に拝することができます。
  • 期間:2019年11/9~12/1の土・日・祝・休日  宝物殿:毎月17日
    宝物殿公開開始時間 :9時より20分限り
  • 料金:500円  宝物殿は別途300円
  • アクセス:京阪電車「三室戸」駅
  • お問合せ:0774-21-2067
  • 参考URL:三室戸寺公式HP  三室戸寺周辺情報

平等院夜間特別拝観 「瑞光照歓 〜錦秋のあかり〜」一般公開

平成24年から行われていた大修理後初めて、紅葉と共に鳳凰堂をライトアップする夜間特別拝観が一般公開されます。
平等院ミュージアム鳳翔館の秋季展の時期は、公式ホームページにて告知予定です。
(※鳳凰堂内部拝観はできません)
  • 期間:2019年11/16~12/1の金・土・日・祝日 受付:18時00分〜20時15分 (20時30分閉門)、日中の通常拝観は17時30分に終了
  • 料金:昼夜共に大人600円(入園 +鳳翔館)、鳳凰堂内部拝観(昼間のみ)は別途志納金300円
  • アクセス:JR・京阪「宇治」駅
  • お問合せ:0774-21-2861
  • 参考 URL:平等院公式H.P

真如院・庭園の特別公開

織田信長や足利義昭ゆかりの旧跡。枯山水庭園でありながら、板状の石を鱗のように敷き、水が勢いよく流れる様子を表現しています。
瓜実灯篭や烏帽子石、呼子手水鉢がああり、特別公開日以外は非公開となっています。
  • 期 間:2019年10/19(土)~11/4(月・休)※10月は土・日曜のみ
  • アクセス:市バス9「堀川五条」
  • お問合せ:075-811-0088
  • 参考URL:京都市観光文化情報システム

醍醐寺・宝物館 秋の公開と夜間拝観

約15万点におよぶ醍醐寺の寺宝・伝承文化財の中から多数の文化財が展観されます。
醍醐寺の境内はとても広く、半日かかりで歩き回る事もできそうです。
夜間拝観は2010年の秋から始まりました。下伽藍(金堂、五重塔、林泉、無量寿苑が夜間照明によって照らし出され、参拝者を祈りの世界へと導きます。事前申込制で、醍醐寺ホームページから申し込む事もできます。
また期間中に泉周辺で行われる「特別法要」は、当日でも参拝申し込みを受け付けており、参加した人は特別なお札の授与と、抹茶・お菓子の御接待、お土産が用意されています。(※過去の例)
  • 期間:2019年8/12(月・祝)~10/14(月・祝)
    夜間拝観:2019年9/6(金)~9/8(日)、11/15(金)~12/1(日)
  • 料金:1,500円(三宝院・霊宝館・伽藍)夜間拝観:1000円 
    特別法要の参拝志納料:3000円
  • アクセス:地下鉄東西線「醍醐」駅
  • お問合せ: 075-571-0002
  • 参考URL:醍醐寺公式HP

主催者の都合により、予定・内容が変更される場合がありますので事前にご確認お願いいたします。

▲紅葉特集 TOP

一言コラム

somei 「素明窯」三代目・井上路久さんのお話は、とても分かりやすく、親しみのあるものでした。 日本の数ある焼き物の中で、定義や特...[続きを読む]
e京都ねっと
当サイトへのリンクは自由です。
よろしければ、↑上記のバナーをお使いください。