京都観光ポータルサイト - e京都ねっと

 
 

バーベキューのススメ



バーベキューのススメ BBQの準備物 BBQスポット 出発 BBQの心得

 
陽射しがポカポカ、心地よい風が吹く季節。
アウトドアをみんなで楽しむならやっぱりバーベキュー!
青空の下、持ち寄ったお肉や魚介類、野菜をみんなで焼いて
一緒に食べたら最高な休日になること間違いなし!
e-kyotoでは京都のBBQスポット、初心者のための注意ポイントなどをご紹介します。

焼肉とバーベキューの違い

焼肉とバーベキュー。肉や野菜を焼いて食べるという同じ調理方法ですが、
欧米生まれのバーベキューと、アジア生まれの焼肉は全く違うように思えます。
焼肉は、霜降りの薄切り肉を炭火でさっと炙り、あっさりしたタレや塩のみで食べるなど、
「素材そのものの味を生かす」という手法に長けた日本人が好むスタイルです。
一方、バーベキューは分厚い肉をじっくり焼いたり、様々なスパイスを使い、
スモークやローストにして食べることを好む欧米人が生み出したものなのです。
これらの文化や好みの違いによって、同じ調理法でも違う料理として発展してきました。

「食べる」がメインの焼肉、「レジャー」がメインのバーベキュー

焼肉とバーベキュー、一番大きな違いは何でしょう。それはシチュエーションです。
焼肉といえば、高級、韓国式、安くて旨いなど、食事として、内容に重きをおきます。
しかしバーベキューは、家族、仲の良い友達、仕事仲間など、
どのようなメンバーで、どんな場所でといった状況が重要です。
つまり、バーベキューはみんなでわいわい楽しむことがメインになるのです。
普段おとなしい人がバーベキューになると、人が変わったかの様に頼りになったり、
家庭のお父さんがテキパキと的確に事を進める姿を見て、
子供たちから羨望のまなざしを集めたりする事もあるかもしれません。

一言コラム

toko 1955年まで祇園祭の山鉾は松原通りを巡行していました。 松原中之町にある「祇園床」と呼ばれる古い床屋さんの奥には、素戔嗚尊を祀...[続きを読む]

モバイルe京都

http://me-kyoto.net/
モバイルe京都
e京都ねっと
当サイトへのリンクは自由です。
よろしければ、↑上記のバナーをお使いください。