京都観光ポータルサイト - e京都ねっと

 
 

京野菜がおいしいお店






伝統野菜 ブランド野菜 新・京野菜 その他の代表的な京野菜

自然環境に恵まれ、朝廷や寺社への献上品として長年品種改良が進められてきた京野菜。
その京野菜が美味しく頂けるお店を、ジャンル毎にピックアップしてみました!

広東料理 蕪庵

創業72年の京都の文化人に育てられてきた、京風の広東料理が頂けるお店。
緑濃い閑静な住宅街にあり、千坪の枯山水の庭、数寄屋造りのお座敷は目にも楽しめます。
著名な芸術家や大学教授から、ファミリーにまで幅広く利用されています。

京都市左京区下鴨本通り一本松東入ル膳部町92 
  • 問合せ:075-781-1016
  • 定休日:水曜日、年末年始
  • メニュー:昼5000円~ 夜5000円~ (お子様ランチ有り)
  • 参考URL:e-kyotoでの紹介ページ

おばんざいバイキング ぎゃあてい

おばんざいバイキングと言えばこのお店。
25~30品目のおばんざいが食べ放題です。
観光地へのアクセスも良好。
料理旅館「嵐山辨慶 」がプロデュースしています。

京都市右京区嵯峨天龍寺造路町19-8 
  • 問合せ:075-862-2411
  • 定休日:不定休
  • メニュー:おばんざいバイキング 1580円(50分間 食べ放題 ) 夜:京料理コース 3,000円~
  • 参考URL:公式HP

フレンチ エヴァンタイユ

京野菜を使ったフレンチが特徴のレストラン。
有機栽培された、自然のミネラルたっぷりの野菜はヘルシーな料理は
多くのファンに支持される本格的な味わい。
ワインリストも自然な手法で造られるワインが揃っています。
新しく併設されたオープンテラス「リヴゴージュ」では、BARとしてもカフェとしても利用できます。

 京都市左京区岩倉西五田町1-2
  • 問合せ:075-712-0750
  • 定休日:月曜・火曜不定休
  • メニュー:夜:7350円~
  • 参考URL:公式HP

蕎麦 本家 尾張屋

創業五百三十余年の老舗のお蕎麦屋さんです。
名物「宝来そば」は京漆器の象彦製のわりごに盛り分けたそばを、
京風に趣向をこらした薬味で、一椀ごとに違った風味で頂くことができます。

京都市中京区車屋町通二条下る仁王門突抜町322
  • 問合せ:0120-17-3446
  • 定休日:1/1・2のみ
  • メニュー:「宝来そば」2100円、「釜揚うどん」 788円、「京野菜天せいろ」 1470円
  • 参考URL:公式HP

寿司 多賀寿司

老舗のお茶屋や筆屋、和紙の店等などが軒を連ねる寺町通りにある京料理と寿司のお店。
「得々にぎりセット」は熟練の寿司職人が握るお好きなネタを20種選んで3500円という
回転寿司並みの価格です。
季節の京野菜と「特製これが味噌」の味噌味のたれで食べる沖すきやあんこ鍋などの鍋料理も自慢。
京野菜の人参ごぼうを芯におあげで巻いたいなり寿司「あげまん」などが持ち帰りもできます。

 京都市中京区寺町通竹屋町上る行願寺門前町4
  • 問合せ:075-211-0017
  • 定休日:第3日曜日
  • メニュー:「得々にぎりセット」3500円、「あげまん「」800円、「多賀のおまかせ会席(お寿司付)」4000円~
  • 参考URL:公式HP

創作和食 ようしん

旬の京野菜・丹波地鶏・丹波牛・美山湯葉・美山ひね鶏など、京の食材にこだわったお店です。
だしを取る水も亀岡の湧き水を使い、京都ならではの、おばんざいや生麩に豆腐、
湯葉料理など本格和食から創作料理まであり、1件だけで京都の食材を全て満喫できそう。
デザートには丸久小山園の抹茶を使ったチーズケーキがあり、こだわりぬいた品揃えです。

 京都市中京区西ノ京原町21
  • 問合せ:075-841-6292
  • 定休日:月曜日(祝日の場合火曜休)
  • メニュー:「生まれたての竹豆腐」520円、「 ゆりねとお餅のグラタン」780円、「丹波牛朴葉みそ焼」1600円

京懐石 祇をん 川富味

祇園・花見小路近く、歌舞練場の真向かいという絶好のロケーションで、
気軽に京懐石が食べられるお店です。
京野菜の九条ねぎがたっぷり入った「京都の牛丼」は必食。
お昼ごはん膳にはご飯に西京焼・出し巻・おばん菜の3点がつきます。
豆皿膳は先付・いろんなものを少しずつ豆皿で頂く京のおばん菜12種類・焼物・ごはん・汁・甘味は
女性に人気のメニューです。

京都市東山区祇園町南側570-235

  • 問合せ:075-551-0338
  • 定休日:無休
  • メニュー:京都の牛丼1800円、お昼ごはん膳1800円、豆皿膳3800円、京懐石8000円~
  • 参考URL:公式HP

京風フレンチ NOZA

フランスで修行した京都出身・京都育ちのオーナーシェフが京料理とフレンチを融合させた
メニューを展開するお店です。
「京のおぼろ豆腐とアボカドのピューレ」や「京野菜のムース」といった京都でしか食べられない
フレンチや「焼きお揚げと九条葱の生姜醤油」といった和食風のメニューまで幅広く楽しめます。
 
京都市中京区東洞院六角上ル三文字町225朝陽ビル1F

  • 問合せ:075-222-0272
  • 定休日:月曜日
  • メニュー:「アボカドピューレとおぼろ豆腐のワサビ醤油」750円、「焼きお揚げと九条葱の生姜醤油」750円、「特選和牛のタタキアーモンド風味」880円
  • 参考URL:公式HP

京風イタリアン SCORPIONE 祇園

祇園の真ん中を走る花見小路に面した、築150年もの町家を改装した京風イタリア料理店です。
京都らしく、和の食材を贅沢に用いた料理には、イタリアンでありつつ、
シェフがかつて修練を積んだ、フレンチの要素も取り込まれています。
おすすめのコースでは、折々の季節にちなんだ題を銘打ち、丹波松茸、聖護院かぶら、近江和牛など、
旬の京野菜や京都の食材をふんだんに用い、古都の味覚を堪能できます。
 
京都市中京区東洞院六角上ル三文字町225朝陽ビル1F

  • 問合せ:075-525-5054
  • 定休日:年中無休
  • メニュー:「ランチコース」2500円~、「ディナーコース」6800円~、「仔牛とパンチェッタのソーセージ九条葱のガレット添え」 1800円
  • 参考URL:公式HP

京料理 みこう

河原町蛸薬師の老舗割烹「三幸」が移転し、「和DINING みこう」 としてオープンしました。
春は竹の子料理 、ぐじの桜むし、夏は鱧料理や賀茂なす、秋は松茸や蕪蒸し、
冬はふぐ料理など季節の素材を大切にした季節料理を気軽に頂けます。
大正時代の京町家を利用した店内はまるで、知人の家を訪ねに来た様なゆっくりとくつろげる雰囲気です。 

京都市中京区河原町夷川西入一筋目上ル西革堂町193-1

  • 問合せ:075-221-4826
  • 定休日:水曜日、第4火曜日(祝祭日除く)]
  • メニュー:「町家点心」2100円、夜「コース」5200円~、「てっちりセット」9000円
  • 参考URL:公式HP

京料理 萬亀楼

平安中期に宮廷の料理方を務めていたというお店。
有職料理の伝統や技法を踏まえながら現代風にアレンジしています。
生間(いかま)流の式包丁の見学もできます(有料)。
雪見障子からは日本庭園、床の間には店の主人が育てた椿、掛け軸や扇面も一流のもの。
本物の京都らしさが味わえる環境です。 

京都市上京区猪熊通出水上ル蛭子町387

  • 問合せ:075-441-5020
  • 定休日:不定休(月1回)
  • メニュー:昼:竹篭弁当 6,352円 京料理 12,075円~ 夜:京料理 18112円~、有職料理 36225円~
  • 参考URL:公式HP

天ぷら 京料理 天喜

西陣の地に昭和8年から店を構え、京都迎賓館の来賓にもその腕をふるった格式ある老舗です。
女将はワインのソムリエなのだとか。
紅葉が美しい庭とリーズナブルなカウンター席もおすすめです。

京都市上京区千本通今出川上ル上善寺町89

  • 問合せ:075-461-4146
  • 定休日:第2・4月曜休(祝日の場合は営業)
  • メニュー:昼・夜3150円~、会席 昼:7350円~夜:10500円~(税込・サ別、座敷は要サ15%)
  • 参考URL:公式HP

一言コラム

ryu 紅葉の観光シーズンで混み合う前に、あるいはその後に、贅沢な時間の使い方をしてみませんか? 京阪・叡電「出町柳」駅向かいにある「...[続きを読む]

モバイルe京都

http://me-kyoto.net/
モバイルe京都
e京都ねっと
当サイトへのリンクは自由です。
よろしければ、↑上記のバナーをお使いください。