京都観光ポータルサイト - e京都ねっと

 
 

【第4回 引き出物】

田邊扶仁子さんの

第4回 引き出物

結婚式の引き出物で特に変わったことはなかったのですが、決める際に「鰹節、昆布ははずない」と
姑に言われたのを覚えています。それから、お赤飯 を仕出しやさんに頼んで作ってもらい、当日、一つ一つ、
式場の方に袋に入れてもらいました。

京都ではお祝い事があるたびにお赤飯を炊くのが慣わしみたいで、例えば妊娠してから五ヶ月目、
戌の祝いの時もお赤飯を炊いて近所に配りました。まめなお宅ですと、孫の誕生日ごとに
お赤飯をいただいたりします。
 

お赤飯をいただくことで「今度、○月頃にあそこの家では、赤ちゃんが生まれるんだな」とか
「今度あそこの孫は○歳になったんだ」ということがわかります。
 

あまり自分から言いふらすとお祝いを催促しているみたいで恥ずかしいので、それでお赤飯を
配ることによって、知らせるという伝達方法ができたのかなとも 思うのですが、向こう三軒、
何をしている人かわからないと言われるほど、近所付き合いが薄くなった現代において、
こういうしきたりは残していきたいものです。(その都度、お赤飯を炊くのは、ちょっと面倒な事ですが・・・)

一言コラム

curry 暑くてもホットなものが食べたくなるのはなぜ? 帰省したときに食べた「うどん わだ」のカレーうどん。 下鴨にあった「しみず」...[続きを読む]

モバイルe京都

http://me-kyoto.net/
モバイルe京都
e京都ねっと
当サイトへのリンクは自由です。
よろしければ、↑上記のバナーをお使いください。