京都観光ポータルサイト - e京都ねっと

 
 
TOP > 観光 > 2017年10月の行事一覧 > 2017年10月29日(日)の行事一覧

2017年10月29日(日)の行事一覧

※主催者の都合により、予定・内容が変更される場合がありますので事前にご確認お願いいたします。

余香祭

余香祭

900年菅原道真公が重陽の宴に詠んだ詩に醍醐天皇が感銘を受け、
ご更衣を賜りました。
大宰府に流された菅原道真が都での栄華を思い
「去年の今夜清涼に侍す……恩賜の御衣……余香を拝す」と
「重陽後一日」の詩を詠んだ故事にちなむ祭儀。
毎年題を決め全国から献詠された和歌を神前で披露します。
当日の神餓には黄菊,白菊を飾り、
また斎主以下祭員・奉仕者も全員冠に小菊をかざして奉仕します。
左遷された身の上にもありながら賜った衣の香を拝しているという
公の人柄がしのばれるエピソードです。

■場 所: 北野天満宮
■期 間: 10/29(※毎年同じ日程です)
■時 間: 14時~(約50分間)
■アクセス: 市バス50「北野天満宮前」
■お問合せ: 075-461-0005
■詳細ページ: 北野天満宮公式ホームページ  北野天満宮周辺情報

神楽岡社神幸祭

神楽岡社神幸祭

神楽岡社は吉田神社の末社で神楽岡町の氏神です。
吉田神社は859年、中納言藤原山陰により平安京の鎮守神として創建されました。
神幸祭の神事の後、神楽・鳳輦(ほうれん)、稚児行列が町内を巡幸します。雨天決行。

■場 所: 吉田神社内神楽岡社
■期 間: 2017年10/29(日)
■時 間: 10時半~
■アクセス: 市バス206「京大正門前」
■お問合せ: 075-771-3788
■詳細ページ: 吉田神社公式ホームページ  吉田神社周辺情報

季節の光景...大覚寺・嵯峨菊

季節の光景...大覚寺・嵯峨菊

この頃になると大覚寺では、1000鉢もの嵯峨菊を並べた嵯峨菊花展が行われます。
ひょろ長い茎が伸び、なかには人の身長に負けない程のものもあります。
大覚寺はその昔嵯峨天皇の離宮であり、寺院に改められて天皇や皇族が住職につきました。そのためか、どこか建物が宮廷のように豪華に見えます。
花は茎の下の方から順に咲き始め、添え木に支えられて秋の青空めがけて赤、白、黄色と咲き誇ります。

■場 所: 大覚寺
■アクセス: 市バス28「大覚寺」
またはJR 「嵯峨嵐山」駅より徒歩17分
■お問合せ: 075-871-0071
■詳細ページ: 大覚寺公式ホームページ

一言コラム

ryu 紅葉の観光シーズンで混み合う前に、あるいはその後に、贅沢な時間の使い方をしてみませんか? 京阪・叡電「出町柳」駅向かいにある「...[続きを読む]

モバイルe京都

http://me-kyoto.net/
モバイルe京都
e京都ねっと
当サイトへのリンクは自由です。
よろしければ、↑上記のバナーをお使いください。