京都観光ポータルサイト - e京都ねっと

 
 
TOP > 観光 > 2019年12月の行事一覧 > 2019年12月11日(水)の行事一覧

2019年12月11日(水)の行事一覧

※主催者の都合により、予定・内容が変更される場合がありますので事前にご確認お願いいたします。

京都国立近代美術館「円山応挙から近代京都画壇へ」

京都国立近代美術館「円山応挙から近代京都画壇へ」

18世紀の京都において、円山応挙は、実物写生の精神に基づいた写生画というジャンルを切り開き、爆発的な人気のもと円山派という一流派を形成しました。
四条派の祖である呉春は、初め与謝蕪村に学び、蕪村没後は応挙の画風を学び、応挙の写生画に蕪村の瀟洒な情趣を加味した画風を確立しました。
本展では、応挙、呉春から近代へいたる系譜を追いながら円山・四条派の全貌に迫り、京都画壇の様相の一端を明らかにします。

■場 所: 京都国立近代美術館
■期 間: 2019年11/2(土)~12/15(日)
■料 金: 一般:1,500円
■アクセス: 市バス5・100「京都会館美術館前」または
地下鉄東西線「東山」駅より約10分
■お問合せ: 075-761-4111
■詳細ページ: 京都国立近代美術館公式ホームページ  京都国立近代美術館周辺情報

季節の光景...梅擬(ウメモドキ)・龍安寺

季節の光景...梅擬(ウメモドキ)・龍安寺

空気が冷たくなるにつれ、寺院の花々の存在も紅葉と引き換えに、次第に控えめになってきました。
でもこういう季節だからこそ、たった一本の木でも美しく映えるのです。
石庭で知られる龍安寺。さまざまな花々が華麗に咲き誇った後の鏡容池に季節外れの梅が…と思わず思ってしまうような木があります。それが梅擬です。
こごえて下を向いていないで、ふと空を見上げてみて下さい。灰色の空を梅擬が華やかに包み込んでいます。
撮影:スタッフ

■場 所: 龍安寺
■アクセス: 市バス59・JRバス「龍安寺前」または
京福「龍安寺」駅より徒歩約7分
■お問合せ: 075-861-2730
■詳細ページ:   京都の世界遺産特集

一言コラム

somei 「素明窯」三代目・井上路久さんのお話は、とても分かりやすく、親しみのあるものでした。 日本の数ある焼き物の中で、定義や特...[続きを読む]
e京都ねっと
当サイトへのリンクは自由です。
よろしければ、↑上記のバナーをお使いください。