京都観光ポータルサイト - e京都ねっと

 
 
TOP > 観光 > 2017年12月の行事一覧 > 2017年12月11日(月)の行事一覧

2017年12月11日(月)の行事一覧

※主催者の都合により、予定・内容が変更される場合がありますので事前にご確認お願いいたします。

吉例・顔見世興行

吉例・顔見世興行

歌舞伎の発祥地・南座の恒例、「顔見世」。
江戸期の役者は11月から翌10月までの1年契約で、
正月初めに新しい役者が舞台で名乗り口上を述べていたことから由来しています。
毎年末、東西の役者が一斉に集まるので、要注目です。
また、役者名を勘亭流という独特の書体で書いた「まねき看板」が顔見世の時期だけ劇場前にずらりと上がる風景は、京都の冬の風物詩です。
(※2017年はロームシアター京都メインホールにて開催)

■場 所: 南座
■期 間: 2017年12/1(金)~/18(月)
■時 間: 第一部:11時~、第二部:16時~、
■料 金: 3,500円~20,000円
■アクセス: 市バス5、100、110「岡崎公園 美術館・平安神宮前」
または地下鉄東西線「東山」駅下車より徒歩約10分
■お問合せ: 075-561-1155
■詳細ページ: 公式ホームページ
関連特集

季節の光景...梅擬(ウメモドキ)・竜安寺

季節の光景...梅擬(ウメモドキ)・竜安寺

空気が冷たくなるにつれ、寺院の花々の存在も紅葉と引き換えに、次第に控えめになってきました。
でもこういう季節だからこそ、たった一本の木でも美しく映えるのです。
石庭で知られる竜安寺。さまざまな花々が華麗に咲き誇った後の鏡容池に季節外れの梅が…と思わず思ってしまうような木があります。それが梅擬です。
こごえて下を向いていないで、ふと空を見上げてみて下さい。灰色の空を梅擬が華やかに包み込んでいます。
撮影:スタッフ

■場 所: 竜安寺
■アクセス: 市バス59・JRバス「竜安寺前」
■お問合せ: 075-861-2730
■詳細ページ:   京都の世界遺産特集

一言コラム

kakimoto 秋はチョコレート、冬に入るとココアが飲みたくなる季節です。 とある秋の日。京都の古い神社をお参りした後、「アッサ...[続きを読む]

モバイルe京都

http://me-kyoto.net/
モバイルe京都
e京都ねっと
当サイトへのリンクは自由です。
よろしければ、↑上記のバナーをお使いください。