京都観光ポータルサイト - e京都ねっと

 
 
TOP > 観光 > 2023年12月の行事一覧 > 2023年12月22日(金)の行事一覧

2023年12月22日(金)の行事一覧

※主催者の都合により、予定・内容が変更される場合がありますので事前にご確認お願いいたします。

不思議不動院・南瓜大師供養

不思議不動院・南瓜大師供養

いわゆるかぼちゃ供養です。
ここの本尊不動明王はかぼちゃ大師と呼ばれており、
中風除けやぼけ封じにご利益があるそうです。
約200キロ、500人分のエビスカボチャの甘い香りに誘われます。

■場 所: 不思議不動院
■期 間: ※2022年以降開催は中止となりました。

2021年12月22日(水)
■時 間: 10~14時
■料 金: 500円(護摩木付き。持ち帰りもできます)
■アクセス: 市バス50「立命館大学前」
■お問合せ: 075-462-6628
■詳細ページ: 関連サイト
不思議不動院周辺情報

嵯峨嵐山文華館「ゼロからわかる江戸絵画 ーあ!若冲、お!北斎、わぁ!芦雪ー」

嵯峨嵐山文華館「ゼロからわかる江戸絵画 ーあ!若冲、お!北斎、わぁ!芦雪ー」

江戸絵画の特別展示を、同じく嵐山にある福田美術館と二館共催で開催します。
画家や作品の情報だけでなく、江戸絵画の基礎知識や鑑賞するポイントもご紹介し、江戸絵画に触れたことのない方にも楽しめる内容となっています。

■場 所: 嵯峨嵐山文華館(旧:小倉百人一首殿堂 時雨殿)
■期 間: 2023年10月18日(水) ~2024年1月8日(月)
■料 金: 一般・大学生:1,000円
■アクセス: JR「嵯峨嵐山」駅または
京福「嵐山」駅より徒歩約5分
■お問合せ: 075-882-1111
■詳細ページ: 嵯峨嵐山文華館公式ホームページ

季節の光景...注連縄(しめ縄)

季節の光景...注連縄(しめ縄)

お正月になると家の玄関だけでなく、電車の車両や車にも可愛らしいしめ縄が張られるようになります。
しめ縄のついた車を見ると、「日本の伝統がこんな形で守られているんだ」と感じます。
めでたいものを素材にした、吉祥文というものがあります。
蓬莱山文、宝尽くし文、寿老人文、七福神文、日輪文、そして注連縄文もよく用いられます。
お正月にはこの締め縄を神棚や井戸やお手洗いに、走り(台所の流し)にとあらゆるところに張って不浄なものの進入を禁じます。

■詳細ページ:   京都の年末年始特集

一言コラム

tigo 祇園祭宵山期間中の15日に、長刀鉾でしめ縄切の練習がありました。 本番だと見物客が多くて見える場所を確保するにも苦労しますが、...[続きを読む]
e京都ねっと
当サイトへのリンクは自由です。
よろしければ、↑上記のバナーをお使いください。