京都観光ポータルサイト - e京都ねっと

 
 
TOP > 観光 > 2017年3月の行事一覧 > 2017年3月26日(日)の行事一覧

2017年3月26日(日)の行事一覧

※主催者の都合により、予定・内容が変更される場合がありますので事前にご確認お願いいたします。

随心院・はねず踊り

随心院・はねず踊り

花笠を被りはねず色(白色を帯びた紅色の古名)の段絞りの小袖を着た少女が踊ります。
随心院は小野小町の住居跡といわれ、遅咲きのはねずの梅が咲き乱れる庭園で
行われる「はねず」衣装と菅笠の小町と少将に扮した少女達の童唄と踊りは、とても華やか。
早春の「はねず」の咲く頃、老いた小野小町は里の子達と遊び、
楽しい日々を過ごしたといいます。
梅の花が咲く頃になると、里の子供達が小町を偲んで童唄が歌われ踊られてきたといいます。
小町と深草の少将との恋物語を思い出しながら鑑賞したいものですね。
前日には奉納舞があります。

■場 所: 随心院
■期 間: 2017年3/26(日)
■時 間: 11時~、12時半~、13時半~、15時~
■料 金: 拝観料:1000円(通常500円、梅園500円)
■アクセス: 地下鉄東西線「小野」駅
■お問合せ: 075-571-0025
■詳細ページ: 随心院公式ホームページ

金剛定期能・京都観世会例会

金剛定期能・京都観世会例会

お馴染みの例会です。
演目 金剛:能「芦刈」、狂言、能「雲林院」、仕舞
観世:能「景清 松門之会釈」「桜川」「須磨源氏」、 狂言「寝音曲」、仕舞

■場 所: 金剛能楽堂、京都観世会館
■時 間: 観世:11時~、金剛:13時半~
■料 金: 拝観料:
金剛:6000円 (前売5500円)、3,000円(学生)
観世:6,500円、3,000円(学生)
■アクセス: 金剛:地下鉄烏丸線「今出川」駅
観世:市バス5、100「京都会館美術館前」
■お問合せ: 金剛:075-441-7222
観世:075-771-6114
■詳細ページ: 金剛能楽堂公式ホームページ 京都観世会館公式ホームページ

季節の光景...廬山寺

季節の光景...廬山寺

紫式部の邸宅跡・廬山寺。 式部はここで『源氏物語』などを書き上げました。
紫式部の肖像画や源氏物語の貝合わせが展示されており、本堂南には「源氏の庭」と呼ばれる平安風の庭があります。
白砂の中の苔の島が美しい庭園を眺めながら 優雅なひとときを過ごしてみてはいかがでしょうか?

■場 所: 廬山寺
■アクセス: 市バス17・205「府立医大病院前」
■お問合せ: 075-231-0355
■詳細ページ: 廬山寺公式ホームページ  源氏物語特集  廬山寺周辺情報

一言コラム

toko 1955年まで祇園祭の山鉾は松原通りを巡行していました。 松原中之町にある「祇園床」と呼ばれる古い床屋さんの奥には、素戔嗚尊を祀...[続きを読む]

モバイルe京都

http://me-kyoto.net/
モバイルe京都
e京都ねっと
当サイトへのリンクは自由です。
よろしければ、↑上記のバナーをお使いください。