京都観光ポータルサイト - e京都ねっと

 
 
TOP > 観光 > 2019年3月の行事一覧 > 2019年3月31日(日)の行事一覧

2019年3月31日(日)の行事一覧

※主催者の都合により、予定・内容が変更される場合がありますので事前にご確認お願いいたします。

岡崎さくらわかば回廊十石舟めぐり

岡崎さくらわかば回廊十石舟めぐり

春の岡崎公園、桜並木が美しい琵琶湖疏水を運航する春限定の十石舟です。
周囲の平安神宮や美術館を訪れるのも楽しいひととき。

■場 所: 南禅寺舟溜まり(琵琶湖疏水記念館前)~夷川ダム(往復約3km)
■期 間: 3/30(月)~5/6(月・祝)※過去の例
■時 間: 9時半~16時半(15分毎に出発)
乗船時間:約25分
※桜の開花時期は20時30分発まで延長
■料 金: 大人:1,200円、小中生:600円、300円(3歳以上)
■アクセス: 地下鉄東西線「蹴上」駅
■お問合せ: 075-321-7696(京都府旅行業協同組合)
■詳細ページ: 公式ホームページ 京都の桜特集ページ  岡崎周辺情報

随心院・はねず踊り

随心院・はねず踊り

花笠を被りはねず色(白色を帯びた紅色の古名)の段絞りの小袖を着た少女が踊ります。
随心院は小野小町の住居跡といわれ、遅咲きのはねずの梅が咲き乱れる庭園で
行われる「はねず」衣装と菅笠の小町と少将に扮した少女達の童唄と踊りは、とても華やか。
早春の「はねず」の咲く頃、老いた小野小町は里の子達と遊び、
楽しい日々を過ごしたといいます。
梅の花が咲く頃になると、里の子供達が小町を偲んで童唄が歌われ踊られてきたといいます。
小町と深草の少将との恋物語を思い出しながら鑑賞したいものですね。
前日には奉納舞があります。

■場 所: 随心院
■期 間: 2019年3/31(日)
■時 間: 11時~、12時半~、13時半~、15時~
■料 金: 拝観料:1000円(通常500円、梅園500円)
■アクセス: 地下鉄東西線「小野」駅
■お問合せ: 075-571-0025
■詳細ページ: 随心院公式ホームページ

季節の光景...円山公園

季節の光景...円山公園

京都の桜!といえば円山公園のしだれ桜を思い浮かべる方は多いのではないでしょうか?
4月に入るとしだれ桜の周りにかがり火が焚かれ、幽玄な雰囲気が醸し出されます。
円山公園は又、夜桜見物の名所としても有名で、しだれ桜の周りで場所取りをした経験のある方もおられるのではないでしょうか?
桜を囲んだ花見の宴で新入社員や新入生との親睦もますます深まることでしょう。

■場 所: 円山公園
■アクセス: 市バス206「祇園」、京阪電車「四条」駅
■お問合せ: 075-561-0533(円山公園管理事務所)
■詳細ページ: 京都の桜特集  祇園特集

一言コラム

kusama 祇園甲部歌舞練場を期間限定の現代美術館として開催されている『草間彌生 永遠の南瓜展』。 長所と短所は紙一重。視界が水玉...[続きを読む]

モバイルe京都

http://me-kyoto.net/
モバイルe京都
e京都ねっと
当サイトへのリンクは自由です。
よろしければ、↑上記のバナーをお使いください。