京都観光ポータルサイト - e京都ねっと

 
 
TOP > 観光 > 2016年9月の行事一覧 > 2016年9月11日(日)の行事一覧

2016年9月11日(日)の行事一覧

※主催者の都合により、予定・内容が変更される場合がありますので事前にご確認お願いいたします。

高台寺・観月のお茶会

高台寺・観月のお茶会

初秋の週末は夜の高台寺へ。名刹でのお茶会でひときわ心に残る体験はいかが?
ここ高台寺は豊臣秀吉の菩提を弔うため北政所(ねね)が創建したといわれるお寺です。
秀吉は戦場での士気高揚のために、武将らによく茶を振る舞ったと言われています。
お茶会未経験者や、お一人様でも参加でき、服装も自由です。

■場 所: 高台寺
■期 間: 2016年9/9(金)~/25(日)の金・土・日曜
■時 間: 所要時間:約2時間半
受付:17~18時
■料 金: 6000円(拝観料込・点心・喫茶付)
■アクセス: 市バス206「東山安井」
■お問合せ: 075-561-9966 (ご予約は参加希望日前日の16時まで)
■詳細ページ: 高台寺公式ホームページ   周辺情報

御田刈祭・相撲神事

御田刈祭・相撲神事

収穫に感謝する神事が行われた後、神相撲の奉納が行われます。
氏子代表の力士がお祓いを受け、清めの紙と呼ばれる半紙をくわえ、
四本柱を塩で清めて相撲を取ります。
江戸時代の中頃から続いているという興味深い行事です。
小中学生による子供相撲も行われ、
たのもしい取り組みに周囲の声援が飛び交い、にぎやか。

■場 所: 大原野神社
■期 間: 2016年9/11(日)
■アクセス: JR「向日町」駅より 阪急バス「南春日町」
■お問合せ: 075-331-0014
■詳細ページ: 大原野神社公式ホームページ

京都文化博物館・レオナルド・ダ・ヴィンチと「アンギアーリの戦い」展

京都文化博物館・レオナルド・ダ・ヴィンチと「アンギアーリの戦い」展

レオナルド・ダ・ヴィンチの未完の大壁画計画として今も多くの謎と痕跡を残す《アンギアーリの戦い》に関する作品・資料を一堂に集めた初の企画展として、レオナルドが試みた視覚の革命を検証します。
本展のメイン作品は、失われたレオナルドの壁画の中心部分をなす「軍旗争奪」の戦闘場面を描いた、日本初公開の《タヴォラ・ドーリア(ドーリア家の板絵)》、更にミケランジェロが構想した壁画の原寸大下絵を模写した、同じく日本初公開の16世紀の板絵《カッシナの戦い》が出品されます。

■場 所: 京都文化博物館
■期 間: 2015年8/22(土)~11/23(月・祝)
■料 金: 一般:1,300円
■アクセス: 地下鉄烏丸線「烏丸御池」駅
■お問合せ: 075-222-0888
■詳細ページ: 公式ホームページ   周辺情報

宗像神社「神賑わいの祭」

平安初期、藤原冬嗣の邸・小一条院内に、
筑前より勧請した宗像神を祀ったのが始まりという、御所御苑の中にある神社です。
例大祭に因み「豊栄の舞」が奉納され、御神酒の無料接待などもあります。

■場 所: 宗像神社
■期 間: 2016年9/11(日)(予定)
■時 間: 10時~
■アクセス: 地下鉄烏丸線「丸太町」駅
■お問合せ: 075-231-6080
■詳細ページ: 関連ページ   周辺情報

季節の光景...萩

季節の光景...萩

萩を詠んだ歌が万葉集で好まれていたように、京都で紅白の萩を見られる所はたくさんあります。お彼岸さんには、お重につめた萩餅を持って萩探訪などとしゃれこんでみては?迎稱寺を囲む土塀に沿って萩が咲いています。崩れそうにわびた土塀と萩との組み合わせは、古都ならではの良き景色です。
「萩の寺」常林寺は人の半身がすっかり隠れてしまう程の勢いのある萩が生い茂っています。
明治維新で活躍した三条実萬、実美親子ゆかりの梨木神社には、「染井の名水」で育った紅白の萩が見られ、当神社萩の会の元会長であった湯川秀樹が萩を詠んだ歌碑があります。

■詳細ページ: 梨木神社公式ホームページ

一言コラム

kyu 「京の冬の旅・非公開文化財特別公開」の対象となっている建仁寺の久昌院。 禅寺に茶室は付きものですが、こちらもバラエティ豊か。 書...[続きを読む]

モバイルe京都

http://me-kyoto.net/
モバイルe京都
e京都ねっと
当サイトへのリンクは自由です。
よろしければ、↑上記のバナーをお使いください。