京都観光ポータルサイト - e京都ねっと

 
 

[芸妓、舞妓さんのをどり]鴨川をどり



若葉もすがすがしい新緑の京都にひときわ彩りを添える鴨川をどりは、明治5年の初演以来、
長年の伝統に裏づけられた確かな伎芸で、京の年中行事として欠く ことの出来ないものとなっています。
尾上流で純舞踊と舞踊劇の2本柱。京都の四季折々の名所・風情を織り込んだ踊りが目を引きます。
芸・舞妓約50名の編制で繰り広げられます。 →スタッフレポート「鴨川をどりとパンフレット」

【2016年の演目】
第一:源平女人譚 (げんぺいにょにんものがたり) 五場 

第二:八千代壽先斗町 (ももやちよはなのぽんちょう) 六景

  第一景 松竹梅 第二景 桃花 第三景 木蓮 第四景 白梅 第五景 三ツ葵 第六景 菊花

◆会場 先斗町歌舞練場(中京区先斗町)
◆開催期間 5/1~/24(※毎年同じ日程です)
◆開演時間 12時30分〜、14時20分〜、16時10分〜
(1日3回公演)
お茶席は立礼式、椅子点で、芸妓や舞妓によるお点前をお楽しみ頂きます。各開演40分前までにお茶席にお越し下さい。
※3回目公演(16時10分開演)のお茶席は16時05分で終了となります。
◆観覧料 茶券付特別席:4,800円
特別席:4,200円
普通席:2,300円
◆アクセス 市バス「河原町三条」停留所
◆お問合せ 075-221-2025(先斗町歌舞会)

☆鴨川をどりと一緒に、古都の夏の風物詩「川床」もぜひお楽しみください。 → 川床特集へ
主催者の都合により、予定・内容が変更される場合がありますので事前にご確認お願いいたします。

一言コラム

bota お彼岸と言えば「ぼた餅(牡丹餅)」。秋には「おはぎ」(お萩)」と呼ばれる事も多いですね。 夏や冬の別称もある事をご存じでしょ...[続きを読む]

モバイルe京都

http://me-kyoto.net/
モバイルe京都
e京都ねっと
当サイトへのリンクは自由です。
よろしければ、↑上記のバナーをお使いください。