京都観光ポータルサイト - e京都ねっと

 
 

京都観光乗車券 一日目・名所から穴場、夜桜まで。京の桜づくしコース

醍醐寺(約40分)桜の名所!

「さくら名所100選」に数えられ、京都を代表する桜の名所、かつ世界遺産。
ゆえに春には桜がいっぱい、人もいっぱい。
是非とも朝早く着いて、混み合う前に散策を楽しみたいところ。 ⇒京都の桜特集
 
(主なみどころ)

  • 豊臣秀吉設計と伝わる三宝院庭園(国の特別史跡および特別名勝)
  • 京都府に現存する最古の木造建築物の五重塔(国宝)
  • 西国三十三ヵ所第11番札所で上醍醐の准胝堂(2008年8月の落雷により全焼)
  • 清流宮拝殿(国宝)
  • 上醍醐准胝堂(じゅんていどう)の下に湧き出ている醍醐水(だいごのみず)

などなど、国宝・重文多数です。

■スキマ情報

三宝院庭園は撮影ができませんが、入り口付近のクローン桜、
正面に堂々と佇む大きな桜の木と松の木の競演、隣の憲深林苑にもたくさんの桜があり、
良い撮影スポットです。また、「醍醐味」という言葉の由来と言われる醍醐水のペットボトルが、
三宝院で販売されています(志納金200円)。

勧修寺花の寺!

京都で「花の寺」と呼ばれる寺院の一つです。
氷室池を中心に、季節を追うように色んな花が順次咲いていきます。

■スキマ情報
境内の一角に四国霊場八十八箇所の霊石が敷き詰められており、
お花見ついでに霊場巡りができちゃいます!

関連ページ

毘沙門堂(約30分)名桜あり!

樹齢約150年と言われる般若桜が、約30メートルの枝をまるで翼のように広げて迎えてくれます。

■スキマ情報
こちらの天井画、襖絵は個性的。
天台宗としては珍しく龍の天井画があり、襖絵は見る角度によって描かれている
「あるもの」が形を変えるトリックが仕掛けられています。
気になる人は、ぜひこの目で確かめて下さいね!

京都の桜特集

山科疏水街角の名所!

山の裾野に沿ってゆるやかに続く桜並木。
地元のボランティアの方によって植えられた足元の菜の花が一層まぶしい。
途中にテーブルのある小さな広場やベンチがあり、ジョギングコースとして、
地元の人の憩いの場として親しまれている事が伺えるのどかな散歩道です。
桜だけではなく、ツツジの季節も綺麗なのだそうです。
⇒京都の桜特集

京都府庁旧本館洋館と名桜!

ここで、「寺社と桜」という京都の定番風景から抜け出して、ひと味違う桜風景を。
鮮やかな緑の刈り込みに囲まれ、明治のルネサンス建築を背にした枝垂れ桜は、なんともたおやかな姿をしています。
⇒京都の桜特集   スタッフレポート

堀川寺之内周辺は、本法寺や妙蓮寺など桜の穴場が点在しているエリアです。
西陣の街並みの風情も一緒に楽しめます。
規模は小さいながらも存在感のある桜に、なんだか元気をもらえそうです。

水火天満宮桜の穴場!

雨宝院(西陣聖天)桜の穴場!

たくさん歩いて疲れてしまいましたね。
夜桜歩きに向けて、腹ごしらえを。
⇒京都の桜特集

二条城夜桜ライトアップ!

桜尽くしコースのフィナーレは華やかに。
多品種、多本数を誇る世界遺産です。
徳川幕府の幕開けと終焉、そして明治政府への時代の流れの中に登場する二条城
ここの桜が散り始める頃、私達にも新しい生活が待っています。

一言コラム

nasu 色んなお店ができたなあ、と京都の町を歩いていて感じる中で逆に惹かれてしまうのが、昔から地元の人々に愛され続けている街角の小さ...[続きを読む]

モバイルe京都

http://me-kyoto.net/
モバイルe京都
e京都ねっと
当サイトへのリンクは自由です。
よろしければ、↑上記のバナーをお使いください。