京都観光ポータルサイト - e京都ねっと

 
 

清水寺界隈





女心と秋の空…ずっと天候不順で、折角の連休の天気がとても不安でしたが、
皆さんの日頃の行ないが良かったのか!?
とても良い秋晴れに恵まれて、楽しい旅を過ごされたのではないでしょうか…

第3回目は、秋の観光シーズンを迎えて、清水寺界隈を山根咲栄的に散策してみました。
この界隈は京都の中で最も賑わいを見せる人気ナンバー1の観光地です。
この時期は、修学旅行の皆さんも多く、沢山の修学旅行生に出会いました!
取材に協力して下さった皆さん本当にありがとうございました。
と言う事で、この秋!歩いて歩いて歩いて京都の真髄に迫ってみて下さい!
「秋だから!二人の京都」を素敵な旅の参考にして頂ければ…と思います。

清水寺御本尊御開帳、三十三年に一度の秘仏公開はいよいよ12月3日まで
※このページが作成された2000年の情報です)!
清水寺・法観寺(八坂の塔)に高台寺…人々が思い描く「京都」がここにあると言われるほど風情あふれるこの界隈。
名所をつなぐ二年坂に三年坂、石塀小路などの散策道。
坂に石段、石畳…この界隈はゆっくり歩いて、景色を味わいながら楽しみたい!
動きやすいスタイルでじっくりと散策して見て下さい。

  

散策1

清水坂からまずは清水寺へ。
清水坂の両側には土産物店が軒を連ねています。
ここで手に入らないものは無いほど、京都の土産物がぎっしり!
その中でも、京銘菓 八つ橋の店は多く、味見をして気に入ったものを探してみるのも楽しい!
私のお勧めは「元祖 八つ橋」の店。
店先で八つ橋を作っているので、見るだけでも価値があります。
店の人はどの人もやさしく説明してくれます。歴史ある店の味には納得。
価格も手頃なので、立ち寄って味見をしてみては!

元祖八ツ橋西尾(八ッ橋屋西尾為忠商店)
東山区清水2丁目232
075-541-4926

 

散策2

三年坂から二年坂へ。
写真を撮るには絶好のロケーションが続きます。
立ち止まって写真を撮って!そして、進みながら土産物店を覗いたり…みどころがたっぷりです。
二年坂にある「阿古屋茶屋」でお茶漬バイキングを堪能!

  

手書きの暖簾が目印。お米はこだわりのコシヒカリで、20種類以上の漬物が用意されています。
季節のご飯に白ご飯、そしてお粥。自分の好みに合わせて選べてお変わり自由。
一度に色々楽しめるお茶漬けバイキングは、京都で唯一。
時間制限なしで、1200円は丸得です!修学旅行生は埼玉の高校生の皆さんです!
みーんな、めっちゃ可愛かったので、思わず写真撮っちゃいました…

  

こちらのお母さん、とっても優しい方です!
愛情たっぷりのごはんを食べて、旅の疲れを取って下さい…何と言ってもお漬物は最高ですねっ。
お家では一度に20種類以上も味わえないものね…京都在住の私もお友達と良く行きます。

阿古屋茶屋(あこやちゃや)
東山区清水3丁目(二年坂角)
11:00~16:30
水曜日定休
(祝日の場合は翌日休)
075-531-0056

散策3

二年坂にある「京扇子 舞扇堂」では、扇子作り体験(2,000円税別)が楽しめます。
情緒たっぷりの店内で体験して、京都を感じてみては!

京扇子は、ここ京都で平安時代に生まれたと言われています。
豊かな風土と文化に育まれて、代々人々の生活に溶け込みながら、
伝統の技として受け継がれてきた工芸品です。
またひとつ、京都の奥深さに触れた…そんな気持ちです。

舞扇堂(まいせんどう)
清水店 東山区高台寺下河原東桝屋349-1
10:00~16:00 水曜日定休
075-532-2001

  

散策4

舞扇堂を出て法観寺(八坂の塔)へ。そして、ハイポーズ!
実は、サザエさんもここでポーズとってもした…もちろん、アニメだけどねっ。
修学旅行生は 秋田から来た二人。「京都っていいですねっ。」と声を掛けてくれた…
ほんとーに可愛いね。良い思い出作りが出来ます様に!

  

次は、高台寺方面へ進みます。途中、下河原の石塀小路を歩いてみて下さい。
私のお気に入りの場所です。お忍びで行けるお店もたくさ―んあります…
お茶屋さん御用達の祇園堂には、手作りの京菓子があります。
昔ながらの製法を今に伝える店。穴場です!探してみて下さい…

  

散策5

洛匠」で抹茶とお菓子(800円税別)、ちょっと一息。豊富なメニューで、ちょっと悩みます…
名物は草わらびもちに抹茶カステラ。今回は、抹茶カステラにしました。
丹波の大納言がたっぷり入っているのに甘すぎず、程よい抹茶の味が、
少し疲れた体を元気にしてくれます。
お庭も見ごたえがあって、鯉は何度も受賞しているという立派なもの!ゆっくりくつろいでくださいね。

洛匠
京都市東山区高台寺北門前通下河原東入鷲尾町517
075-561-6892

  

散策6

旅の締めくくりは、やっぱり土産物。
「やよい」のちりめん山椒。味は太鼓判です!

やよい
京都市東山区下河原通八坂鳥居前下る清井町481
075-531-4403

  
旅の醍醐味と言えば、歴史・文化に触れ、美味しい料理に舌鼓をうつなどそれぞれ 様々なプランがあります。
私は、目的地から目的地へ行く旅よりも寄り道をする旅が好きで、出来るだけ皆さんには歩き易いスタイルで、
京都を散策してもらいたいと思っています。
欲張りにあちこちへ回る旅もそれなりに楽しいものですが、京都へ着いたら、
贅沢にゆっくりと流れる時間を楽しんでいただければ…と思います。
本当に贅沢ですが、一つエリアをのんびり過ごしてみて下さい。

※このページが作成された2000年の情報です。
主催者の都合により、予定・内容が変更される場合がありますので事前にご確認お願いいたします。

一言コラム

kyu 「京の冬の旅・非公開文化財特別公開」の対象となっている建仁寺の久昌院。 禅寺に茶室は付きものですが、こちらもバラエティ豊か。 書...[続きを読む]

モバイルe京都

http://me-kyoto.net/
モバイルe京都
e京都ねっと
当サイトへのリンクは自由です。
よろしければ、↑上記のバナーをお使いください。