京都観光ポータルサイト - e京都ねっと

 
 
TOP > 観光 > 2020年7月の行事一覧 > 2020年7月18日(土)の行事一覧

2020年7月18日(土)の行事一覧

※主催者の都合により、予定・内容が変更される場合がありますので事前にご確認お願いいたします。

祇園祭・後祭 山鉾建

祇園祭・後祭 山鉾建

2014年より復活した後祭の山鉾10基の組み立てが行われます。
釘を用いず、昔ながらの縄がらみという手法で組み立てられます。

■場 所: 各山鉾町(中京区一帯)
■期 間: ※新型コロナウイルス対応のため、2020年の山鉾建て及び巡行は全て中止となりました。詳細は公式サイトをご確認ください。
前祭 鉾建て7/10~/14、後祭 鉾建て7/18~/21
■時 間: 各鉾により日時は異なります
■アクセス: 地下鉄「四条」「烏丸御池」駅または阪急「烏丸」駅
■詳細ページ: 祇園祭特集  周辺情報

下鴨神社・御手洗祭

下鴨神社・御手洗祭

御手洗社の祭札で、「足つけ神事」ともいわれています。
土用の丑の日に御手洗川に足を浸し、罪やけがれを祓い無病息災を祈るもので、
古代の禊ぎの風習に由来しています。
川に入り蝋燭の灯明を供え、社までゆっくり歩きます。
雨天決行。

■場 所: 下鴨神社
■期 間: 2020年7/21(火)前後の5日間(予定)
■時 間: 10~21時
■料 金: 御灯明料:300円
■アクセス: 市バス205「下鴨神社前」または
京阪「出町柳」駅より徒歩12分
■お問合せ: 075-781-0010
■詳細ページ: 京都の世界遺産特集
スタッフレポート   動画はこちら

季節の光景...京都府立植物園・朝顔

季節の光景...京都府立植物園・朝顔

夏休み、朝顔の観察日記をつけた経験はありませんか?幼き日を思い出させる色とりどりの朝顔が、京の町の軒先にも咲いています。
府立植物園には数咲き作り、変化朝顔、大輪アサガオ、行灯作りなど、数々の珍しい朝顔が咲き乱れています。京都独特の栽培法を持つ大変貴重な朝顔も見られるそう。たまには早起きして、植物園の朝顔を見ながら、観察日記をつけた幼き日を思い出してみるのはいかがですか?

■場 所: 京都府立植物園(京都市左京区下鴨半木町)
■期 間: 8月上旬まで
■アクセス: 地下鉄烏丸線「北山」駅
■お問合せ: 075-701-0141
■詳細ページ: 京都府立植物園公式ホームページ  京都府立植物園周辺情報

一言コラム

aya 例年なら今頃祇園祭の山鉾が建ち始め、各鉾町の会所から二階囃子が流れて来る頃なのですが、今年はそれらがありません。 「今年は祇園...[続きを読む]
e京都ねっと
当サイトへのリンクは自由です。
よろしければ、↑上記のバナーをお使いください。