京都観光ポータルサイト - e京都ねっと

 
 
TOP > 観光 > 2016年7月の行事一覧 > 2016年7月21日(木)の行事一覧

2016年7月21日(木)の行事一覧

※主催者の都合により、予定・内容が変更される場合がありますので事前にご確認お願いいたします。

神光院・きゅうり封じ

神光院・きゅうり封じ

弘法大師が中国から伝えた疫病除けの秘法です。
病名を書いた紙包む事で病を封じた祈祷のきゅうりを家に持ち帰り、
身体の悪い所を撫でて地中に埋めるときゅうりが自然界に溶け込むとともに
病が治癒するといわれています。
境内のきゅうり塚に埋めることも出来ます。
きゅうりは寺で用意されており、1,500円。

■場 所: 神光院
■期 間: 2016年7/21(木)・/30(土)
■時 間: 8~16時半
■料 金: 1500円(御祈祷料・きゅうり代込)
■アクセス: 市バス9「神光院前」、地下鉄烏丸線「北大路」より市バス1「神光院前」
■お問合せ: 075-491-4375
■詳細ページ: 関連ページ

祇園祭・後祭(あとまつり) 宵山

祇園祭・後祭(あとまつり) 宵山

2014年は49年ぶりに後祭巡行が復活、10基の山鉾の建てられている町内は車両通行止めとなります(四条通等の歩行者天国や露店の出店は無い予定です)。
23日の「日和神楽」では、3基のお囃子隊が三条寺町から四条の御旅所まで練り歩きます。

■場 所: 各町内(中京区一帯)
■期 間: 7/21~/23
日和神楽:7/23
■詳細ページ: 祇園祭特集  周辺情報

季節の光景...京都府立植物園・朝顔

季節の光景...京都府立植物園・朝顔

夏休み、朝顔の観察日記をつけた経験はありませんか?幼き日を思い出させる色とりどりの朝顔が、京の町の軒先にも咲いています。
府立植物園には数咲き作り、変化朝顔、大輪アサガオ、行灯作りなど、数々の珍しい朝顔が咲き乱れています。京都独特の栽培法を持つ大変貴重な朝顔も見られるそう。たまには早起きして、植物園の朝顔を見ながら、観察日記をつけた幼き日を思い出してみるのはいかがですか?

■場 所: 京都府立植物園(京都市左京区下鴨半木町)
■期 間: 8月上旬まで
■アクセス: 地下鉄烏丸線「北山」駅
■お問合せ: 075-701-0141
■詳細ページ: 公式ホームページ  周辺情報

一言コラム

bota お彼岸と言えば「ぼた餅(牡丹餅)」。秋には「おはぎ」(お萩)」と呼ばれる事も多いですね。 夏や冬の別称もある事をご存じでしょ...[続きを読む]

モバイルe京都

http://me-kyoto.net/
モバイルe京都
e京都ねっと
当サイトへのリンクは自由です。
よろしければ、↑上記のバナーをお使いください。