京都観光ポータルサイト - e京都ねっと

 
 

坂本龍馬の足跡を訪ねて 京都龍馬会・慰霊祭提灯行列

慶応3年11月15日に暗殺された坂本龍馬の葬儀は17日の夜、 内々にとりおこなわれました。どこから聞きつけたのか沿道では沢山の人々が 龍馬を見送ったと伝えられています。その当時の正確な資料は残っていませんが、京都龍馬会では11月18日(土)夜、葬列を再現すべく龍馬慰霊の提灯行列を行いました。
この日に限り霊山護国神社墓所の夜間参拝が可能で、龍馬を偲びつつ、墓前から見下ろす京の夜景は感慨ひとしおでした。

坂本龍馬の足跡を訪ねて
京都龍馬会の詳しい内容はこちら。

行列順路

三条大橋
三条大橋の下に集合し、 まずは橋のたもとで 記念撮影。
酢屋
援隊の屯所のあった 材木商酢屋。龍馬の命日前後は龍馬展が開かれています。
河原町通
京都一の繁華街を行く・・・。
近江屋跡前
坂本龍馬と中岡慎太郎が暗殺された近江屋前で黙祷。
四条河原町
バスの中の人にも道行く人々にも注目の的!
円山公園龍馬像前にて
記念撮影
円山公園の龍馬&慎太郎像の前で記念撮影。
皆さん龍馬になりきっています。
高台寺ねねの道を経て
高台寺ねねの道沿いの宿敵・新選組の分派・高台寺党の屯所(月真院)前を通る龍馬達・・・。
霊山護国神社
幕末の志士が眠る霊山護国神社に到着。
龍馬の墓参拝
龍馬の墓の前で慰霊祭が厳かに執り行われました。
龍馬の墓からの京都の夜景 美しい京の夜景を見ながらフィナーレを迎えました。
龍馬は今でも霊山の山の上から京の町を見守っているのです。
 
※このページの掲載情報は、取材時のものであり、現在のもの、歴史上の事実とは異なる場合がございますので、ご了承下さい。参考としてご覧頂きますようお願い申し上げます。


一言コラム

den座像にして7.5メートルと、京都で一番大きいとされる轉法輪寺の阿弥陀如来。 この大きな仏さまも、一般的に大きく描く事になっているとい...[続きを読む]

モバイルe京都

http://me-kyoto.net/
モバイルe京都
e京都ねっと
当サイトへのリンクは自由です。
よろしければ、↑上記のバナーをお使いください。