京都観光ポータルサイト - e京都ねっと

 
 

蛍鑑賞スポット(下鴨神社)


下鴨神社

  • 京都市左京区下鴨泉川町59
  • 見ごろ:6月上旬
  • 種類:源氏ボタル
  • アクセス:京都駅より市バス205系統 「下鴨神社前」下車 徒歩1分
下鴨神社内の糺ノ森を流れる小川にホタルが舞います。6月上旬には蛍火の茶会が開催され、
600匹ものホタルが放たれます。
下鴨神社では、毎年6月の初旬に「蛍火の茶会」と「糺の森納涼市」が開催されます。
蛍火の茶会は、明治時代に御手洗川で催されていたという納涼茶席を再興し、
糺の森財団が1991年から毎年催しています。
境内にある橋殿と細殿で、立礼と座礼の茶席が設けられ、螢と笹の入った籠を置き、
季節の草花を飾ったしつらえで迎えます。
糺の森を流れる川に蘇った蛍を楽しんでもらおうと、境内の蛍約600匹を大籠に集め、
辺りが暗くなった頃、御手洗川に一斉に蛍を放します。

参道の「納涼市」では和菓子や漬け物、そば等の老舗が約22店が出店し、
神職による雅楽の演奏や十二単衣の舞い等多彩な催しが開かれます(雨天決行)。
歌川広重の浮世絵「糺川原夕立」には、当時の様子が描かれています。
なお、「蛍火の茶会」のみ申し込み(5月末~)が必要です。
  • 日時:2016年6/11(土)、納涼市(楼門前):13時〜、奉告祭(中門前)、茶会(※要申込。橋殿・細殿):17時〜20時半、十二単の着付けと王朝舞や箏曲の演奏(神服殿):18時頃~、蛍の開放(御手洗川):20時頃(予定)
  • 会場:下鴨神社
  • 料金:無料(散策自由)
  • お問合せ:075-781-0010   スタッフレポート

京旬菜 こう庵
カウンターに腰掛け、目の前の板前さんの見事な包丁さばきが見もの。
お値段もリーズナブルです。
  • 営業時間:17:00〜00:00
  • 定休日:月曜 祭日の場合は火曜休業
  • 住所:京都市左京区下鴨膳部町15-27 2F
  • お問い合わせ:075-703-8001














主催者の都合により、予定・内容が変更される場合がありますので事前にご確認お願いいたします。

一言コラム

hase 北大路橋西詰にある老舗の洋食屋「HASEGAWA」の姉妹店があると聞いていたので、鷹峯の山奥へ。対向車が来ても行き交う事ができるのか...[続きを読む]

モバイルe京都

http://me-kyoto.net/
モバイルe京都
e京都ねっと
当サイトへのリンクは自由です。
よろしければ、↑上記のバナーをお使いください。