京都観光ポータルサイト - e京都ねっと

 
 

京の世界遺産

世界遺産とは?

・世界遺産とは
昭和47(1972年)にユネスコ(国連教育科学文化機関)総会で世界遺産条約が採択され、昭和50(1975)年に発効されました。
世界遺産とは、地球の生成と人類の歴史によって生まれ、過去から引き継がれた貴重な宝物であり、国際協力による保護のもと、国境を越え今日に生きる世界の全人類が共有し、次の世代に受け継いでいくべきものを対象とし、世界遺産保護条約委員会で承認採択されたものが世界遺産として登録されます。
・京都の世界遺産
平安建都1200年目にあたる平成6年の12月、京都文化圏(京都市・宇治市・大津市)の中から17件の寺社と城をまとめて、世界文化遺産「古都京都の文化財」として登録されました。


大きな地図で見る
主催者の都合により、予定・内容が変更される場合がありますので事前にご確認お願いいたします。

一言コラム

kyu 「京の冬の旅・非公開文化財特別公開」の対象となっている建仁寺の久昌院。 禅寺に茶室は付きものですが、こちらもバラエティ豊か。 書...[続きを読む]

モバイルe京都

http://me-kyoto.net/
モバイルe京都
e京都ねっと
当サイトへのリンクは自由です。
よろしければ、↑上記のバナーをお使いください。