京都観光ポータルサイト - e京都ねっと

 
 

宇治特集



 
宇治特集トップページ 宇治へのアクセス・モデルコース 観る・学ぶ 食べる
体験する 学ぶ 遊ぶ リンク集

平安時代の貴族達の別荘地として嵐山と共に評判だったという宇治。
大勢の観光客が押し寄せる嵐山に比べて、宇治は幾分のんびりと
落ち着いた風情が魅力です。

「わが庵は都のたつみ(巽)しかぞすむよを宇治山とひとはいう
なり」 喜撰法師
都から巽(東南)の方角に位置し、世俗から離れて宗教的な空間に
身を置く事ができる場所でもあり、この地に墓を建てる事が、
王朝時代の政治を牽引していた
藤原氏にとっての憧れだったといいます。
宇治の中心的存在とも言える平等院鳳凰堂は、
まさに極楽浄土の地の象徴。

紫式部は、源氏物語の終焉の地として宇治の地を選びました。
宇治川を挟んで、宇治上神社等が建つ東岸を此岸(現世)、
平等院のある西岸を彼岸(死後の世界)として、その立地を
効果的に活かしています。
無常を知り、「憂し」というイメージが「宇治」とい地名と結びつき、
この風情を生み出したのかもしれません。


一言コラム

toko 1955年まで祇園祭の山鉾は松原通りを巡行していました。 松原中之町にある「祇園床」と呼ばれる古い床屋さんの奥には、素戔嗚尊を祀...[続きを読む]

モバイルe京都

http://me-kyoto.net/
モバイルe京都
e京都ねっと
当サイトへのリンクは自由です。
よろしければ、↑上記のバナーをお使いください。