京都観光ポータルサイト - e京都ねっと

 
 

いぶし銀の魅力を堪能する・祇園北側

祇園南側はこちら
祇園マップ
*地図をクリックすると拡大できます。印刷してお使いください。
路線図をご覧下さい
 祇園、八坂神社の詳細地図はこちら!
 
今日は、祇園北側と東山三条を含むエリアを散歩してみようと思います。僕の中では平安神宮は金、昼の祇園北側や東山三条は銀だというイメージがあります。僕のイメージどおりならば、渋い熟年紳士の散歩になりそうです。


地下鉄東西線東山駅を出ると、目の前にすぐ三条通が横たわっています。横断して南側を歩いていると、神宮前通に突き当たります。その名のとおり平安神宮への参詣道で、北へ行けば平安神宮の大鳥居にたどり着きますが、祇園を目指すためにここを南へ。しばらく行くと、青蓮院門跡が右手側に見えてきました。

  青蓮院門跡は天皇家の印である菊の御紋を掲げる由緒正しい門跡寺院で、上皇が住んでいたこともあるといいます。小堀遠州ら当時の著名な庭師の合作である庭園をみればそれも納得。ちなみに竜心池が僕のお気に入りで、ちょろちょろと流れ出る湧水がなんともマイナスイオンを放出してくれます。池の前に30分ほどたたずんでしまいました。
青蓮院門跡
青蓮院門跡
青蓮院竜心池
青蓮院竜心池

青蓮院門跡を出て、再び歩き始めます。しばらく行くと LOVE・ROADの看板が。まっすぐ行けば知恩院だということは分かったのですが、なぜに「ラヴ」なのかはどんなに考えても分かりませんでした。 LOVE・ROAD
LOVE・ROAD

 
知恩院
知恩院
ラヴロードを南へしばらく行くと、知恩院の入り口がありますが、やはりもう少し下って、三門から入る方が風情があります。三門の前に来ると、やはり写真をとるおかあさま方が大勢いらっしゃいます。「はーい並んでー。」構えてからシャッターまでが異様に遅いので、三門前で立ち往生。最近手広にやっている人力車のお兄さんにつかまり、執拗な勧誘を受けてしまう羽目になりました。

ようやく三門をくぐると、次は段差のきつい階段が本堂前に立ちはだかります。足元に視線を落とし、一段一段ゆっくり上っていくおじいさんには「がんばれ」、「もうだめ」とひいひい言いながら上る女の子には「3食ちゃんと食べなさい」と心の中で言いつつ、頂上に。上りついでに、有名な厚さ30センチの鐘が吊るされている大鐘楼も見てきました。 知恩院大鐘楼
知恩院大鐘楼

京の骨董屋さんめぐりはこちら

一言コラム

suikei 今年の蛍狩りは、精華町にある「けいはんな記念公園」の「水景園」へ。 暗闇の紅葉谷にある池の周辺には、家族連れが長いお団...[続きを読む]

モバイルe京都

http://me-kyoto.net/
モバイルe京都
e京都ねっと
当サイトへのリンクは自由です。
よろしければ、↑上記のバナーをお使いください。