京都観光ポータルサイト - e京都ねっと

 
 

京の最新ニュース

「母の日無料開園」と「母の日地下鉄パンまつり」

母の日にちなんで植物園を無料開園します。 「長生蘭展」が開催中のほか、大芝生地で母の日地下鉄パンまつりを開催します。


(日程)2017年5月14日(日)受付:午後1時から 開始:午後1時30分から3時
(場所) 京都府立植物園
(料金) ※温室観覧料、駐車場使用料は必要です。
(問い合わせ)075-701-0141
http://www.pref.kyoto.jp/plant/index.html

秀吉と光秀の天下分け目の「山崎合戦」ゆかりの地を歩く

羽柴秀吉と明智光秀が天下の覇権を懸け戦った「山崎合戦」ゆかりの地を歩く催しです。 大山崎ふるさとセンター内の町歴史資料館を見学し、離宮八幡宮や宝積寺を経て天王山の旗立松展望台や山崎合戦古戦場碑、明智光秀本陣跡を回り、サントリー京都ビール工場を見学して解散する約11キロ約7時間の行程です。


(日程)2017年6月3日(土)小雨決行。参加応募:5月19日までに往復葉書にて
(場所) 午前9時半に阪急大山崎駅前の大山崎ふるさとセンター(同町大山崎)集合。
(料金) 大山崎町資料館入館料:200円
(問い合わせ)075-956-210
http://www.town.oyamazaki.kyoto.jp/index.html


町家を改修、「職人と消費者をつなげる場」へ

築百数十年の京町家を改装した施設で、工芸品の展示や文化体験などを通して伝統を将来に伝えるための「職人と消費者をつなげる場」を目指します。
1階は、職人や作家の工芸品を展示するギャラリーを設け、和室はお香の手作り教室を常時開く他、伝統工芸の体験などを行える場所を設け、職人らと来訪者が交流できる場所に。2階では正絹の着物や浴衣のレンタルをするほか、着付け講師による和装の組み合わせや、傷んだ着物の修復を手助けする相談窓口も設ける予定で、また名工や後継者の話を冊子にまとめ国内外に紹介する企画も始めるそうです。


(日程)2017年5月3日〜
(場所) 「京町家 粋」(京都市中京区新町通六角下ル)
(問い合わせ)075-231-0111
https://www.facebook.com/京町家粋-iki--708277092710480/

京都ですごすGW。イベント情報



 ■「神泉苑祭&龍王市」:2017年5/2(火)~5/4(木・祝)、075-821-1466
http://www.shinsenen.org/saiten.html
 
■「クラフト マルシェ in 京都府立植物園」:5月3日(水・祝)〜5日(金・祝) 、075−864−6513(平日10:00~17:00) 
http://kamigamo-tedukuriichi.com/publics/index/118/
 
■ゴールデンウィーク特別企画「夜のすいぞくかん」@京都水族館:4月29日(土・祝)〜5月7日(日)
http://www.kyoto-aquarium.com/news/2017/04/gwyorunosuizokukan.html

■「ウルトラセブン 放送開始50年記念~モロボシ・ダンの名をかりて」展@京都高島屋グランドホール:4月26日(水)~ 5月8日(月)075-221-8811
https://www.takashimaya.co.jp/kyoto/event/#os8903
 
■回顧展「追悼水木しげる ゲゲゲの人生展」@大丸ミュージアム京都:4月26日(水)~ 5月8日(月)、075-211-8111
http://www.daimaru.co.jp/museum/kyoto/gegege_2017/index.html
 
■「西本願寺花灯明 ~夜の参拝・特別拝観~」:4月25日(火)~5月 2日(火) 、5月 9日(火)~5月16日(火) 、5月24日(水)~5月31日(水)、075-371-5181
http://www.hongwanji.or.jp/dentou/info/001999.html
 
■学生さんは500円!「え〜がな500」キャンペーン@京阪神のミニシアター(単館系映画館)7館:毎年5、11月
http://eigana500.tumblr.com/
 
■京都市内・京都~関西空港駅間手荷物配送サービス実証実験@JR関西空港駅改札「Crosta関空」、京都市内ホテルおよびJR京都駅構内「Crosta京都」:4月22日(土)~9月30日(土)、0570-00-2486 06-6396-8620 
https://www.westjr.co.jp/press/article/2017/04/page_10353.html

各地のリニューアルオープン情報

 ■「京都府立京都学・歴彩館」(旧府立総合資料館):4月28日(金)~
http://www.pref.kyoto.jp/rekisaikan/index.html

■「京都タワーサンド」(京都タワービル):4月14日~ 
https://www.kyoto-tower-sando.jp/
 
■ 京都の伝統工芸品の販売や職人技の実演を行う特設コーナー「KYOTO PARADOX(キョウトパラドックス)」@京都BAL:5月14日まで
https://www.instagram.com/bal.bldg/

希少サクラ咲く京北の宝泉寺で「花まつり」開催

 平安しだれや御室、金剛、楊貴妃など地元の高齢女性らが世話を続けている希少なサクラが、境内の散策路一帯に植えられており、著名な写真家・水野克比古さんも訪れるほど。
恒例の「花まつり」を開催し、茶店では手作りのよもぎ餅、すし、ぜんざい、「サンショみそ」などを格安で販売します。

(日程)2017年4/13(木)~/23(日)
(場所)宝泉寺(京都市右京区京北下熊田町)
(問い合わせ)075-852-0407
http://www.kyoto-kankou.or.jp/event/?id=9401&r=1492757175.0519

グッズもフードも。「京都ふるどうぐ市」

 “古道具店が選ぶ古道具店”をコンセプトに、全国の古道具屋・骨董品が年に一度、一堂に集まります。
今回は約60の出展者が、日本の古物のほかヨーロッパ、アジアの古物を、パンやランチボックス、おやつにコーヒーと多彩なフードも展開します。
 
(日程)2017年4月22日(土)11:00〜17:00(最終入場:16:30)、23日(日)10:00〜16:00(最終入場:15:30)
(場所)元・立誠小学校
(料金) 入場料:500円 ※中学生以下は無料
(問い合わせ)info@kyotofurudouguichi.com
http://kyotofurudouguichi.com/
 

宇治市で一番茶の「お茶摘みさん」を募集

新茶の収穫シーズンが近づく中、京都府宇治市内の高級茶は1枚ずつ手で丁寧に摘み取るのが昔ながらの伝統ですが、高齢化などで年々人手確保が難しくなっているといいます。
報酬や労働時間は各農家ごとに異なるため、直接相談する事になっています。


(日程)2017年5月初旬頃~約1カ月間
(場所)中宇治地区11戸、東宇治地区8戸、西宇治地区5戸の計24戸の茶農家にて
(料金) 要相談
(問い合わせ)0774(20)8723(宇治市農林茶業課)
https://www.facebook.com/宇治市茶生産組合-371252316346024/

限定ご朱印も。「畳寺の畳まつり」

 千年以上続く畳文化を次世代へ継承するべく、全国の畳職人が古ゴザに願いを込めた“畳の護摩ゴザ”を、清浄華院の僧侶が古畳で作った「畳の菰(こも)」に入れて炎で供養、終了後は、「畳の縁起物セット」(畳縁で作ったお守りと小物入れ)を来場者先着100名に授与されます。
<イベント内容>
■「畳供養」14:00〜15:00
■「畳の日」限定、畳寺のご朱印授与 10:00〜16:00
■畳職人の匠の技「手縫い製作」実演 10:00〜16:00
※ご朱印授与、畳職人による実演は、いずれも12:00〜13:00、14:00〜15:00は除く

 
(日程)2017年4月29日(土・祝)10:00~16:00
(場所)清浄華院
(料金) 観覧無料、朱印料:300円
(問い合わせ)06-6231-4426(全国畳産業振興会 TMオフィス畳寺の畳まつり 運営事務局馬場ばんば・石原)
http://www.tatami.in

「Meet the 京都知新!〜めでたい ほんもの、たからもの。〜」

 MBS(毎日放送)にて放送される番組「京都知新〜京都を温めて新しきを知る〜」を通して出会った次世代を担うクリエイター達による才能ある作品が一堂に集結、トークショーや講演会、ワークショップを開催します。

(日程)2017年4月1日(土)〜4月30日(日)10:00~18:00
(場所)祇園甲部歌舞練場敷地内 八坂倶楽部
(料金) 大人:1000円、小・中学生:500円(税込)※都をどり観覧の方は無料。
(問い合わせ)06-6371-0004 (平日10:00〜18:00)
http://www.mbs.jp/meet-kyotochishin/
[前のページ]  6 7 8 9 10 11 12 13 14 15  [次のページ]

一言コラム

nasu 色んなお店ができたなあ、と京都の町を歩いていて感じる中で逆に惹かれてしまうのが、昔から地元の人々に愛され続けている街角の小さ...[続きを読む]

モバイルe京都

http://me-kyoto.net/
モバイルe京都
e京都ねっと
当サイトへのリンクは自由です。
よろしければ、↑上記のバナーをお使いください。