京都観光ポータルサイト - e京都ねっと

 
 

京の最新ニュース

黄桜が製造見学施設 「伏水蔵」を開設

清酒製造の「黄桜」が、吟醸酒と地ビールを醸造し、見学もできる新施設「伏水蔵(ふしみぐら)」を開設します。
醸造工程公開やできたての酒の提供のほか、200席のレストランでは、8種類の地ビールと3種類の吟醸酒を用意しています。


(日程) 2016年8月25日(木)~、10:00~16:00(年末年始除く)
(場所) 黄桜本社(京都市伏見区塩屋町同223番地)
(料金)無料
(問い合わせ)075-644-4488(要予約)
http://kizakura.co.jp/ja/
 

先斗町「写真展」+「ザ・プレミアム・モルツ」ビアホールin歌舞練場

写真家・清家正信氏による先斗町芸舞妓のポートレート写真を鑑賞しながら、京都ビール工場で製造した「ザ・プレミアム・モルツ」等のサントリービールを楽しみます。
ビアホールは2部制で、入場無料でドリンクやフードをその場で注文して気軽に楽しめる第1部と、完全予約制で芸舞妓のをどりも一緒に鑑賞できる第2部で展開します。


(日程) 2016年8月13日(土)~20日(土)
(場所) 先斗町歌舞練場
(料金) 第1部(入場無料。13:00〜17:30):ドリンク・フードは別途。第2部(完全予約制。18:30~20:30):一人5,000円(税込) 1ドリンク(ビール)+仕出付。
※「写真展」のみ鑑賞:入場無料
(問い合わせ)075-256-1133 (075-256-1133 サントリー酒類株式会社 京都支店 )、第2部の予約:0570-02-9999 (チケットぴあ)
http://www.suntory.co.jp/area/kinki/d/5222/
 

朝ドラの高畑充希、門脇麦が楳図漫画を舞台化

ホラー漫画の巨匠・楳図かずおの傑作SF長編漫画『わたしは真悟』は、楳図作品の中でも哲学的な側面が強いといいます。
NHK連続テレビ小説『とと姉ちゃん』でヒロインを演じる高畑充希が、ミュージカルの舞台でのキャリアを活かし好演します。


(日程)チケット発売:8月20日(土)~、公演:2016年12月23日(金)〜25日(日)
(場所)ロームシアター京都
(料金)5,500円~
(問い合わせ)075-746-3201(ロームシアター京都チケットカウンター)
http://rohmtheatrekyoto.jp/program/3333/
 

境内がアート空間に。下鴨神社「糺の森の光の祭」

森の参道を「呼応する木々 – 下鴨神社 糺の森」、下鴨神社の楼門の中の空間に「呼応する球体 – 下鴨神社 糺の森」という光のアート空間として作品を展示し、参道沿いの木々と楼門内をライトアップします。


(日程) 2016年8/17(水)~/31 (水)18:00~21:30
(場所)下鴨神社
(料金)無料
(問い合わせ)075-781-0010
http://www.shimogamo-jinja.or.jp/

久多のかやぶき古民家を背景に「北山友禅菊」が見頃

久多地域が独自に付けた愛称の「北山友禅菊」は、本来はチョウセンヨメナ(朝鮮嫁菜)といい、集落内の休耕田約70アール一面に紫の花を咲かせています。
宮の町の常本さんが世話をされている場所では、有料で摘み取りもできます。


(日程)見頃は10日頃まで。 
(場所) 京都市左京区久多の中の町と宮の町の2か所の休耕田
(料金)摘み取り(宮の町):10本200円
(問い合わせ)久多里山協会ホームページのお問い合わせフォーム
http://kutanosato.net/

北野天満宮で足つけ灯明神事と石の間を特別公開

北野天満宮では、江戸時代まで旧暦の七夕に川に入り身を清める「御手洗祭」が行われてきましたが、明治以降に簡略化されていました。
11年後の式年大祭に向け御手洗川を完成、期間中は多数の催しがあります。


(日程・料金) 北野七夕祭:2016年8/1(月)~/14(日)日没〜21時、
国宝御本殿石の間通り抜け:8月12~14日16~20時、初穂料:1,000円(御手洗ろうそく、水みくじ付き)
御手洗川足つけ燈明神事:8月12~14日 9~20時、初穂料:300円(御手洗ろうそく付き)
(場所) 北野天満宮
(問い合わせ)075-461-0005
http://www.kitanotenmangu.or.jp/

京都迎賓館が通年公開。京都御所、仙洞御所、桂離宮が土日祝公開へ

京都迎賓館は、これまで年1回、約10日間の公開でしたが、通年の一般公開が始まり、ホームページからの事前申し込みと、先着順の当日受け付けがあります。
9月の一般公開日程は、8日~27日(水曜日を除く)の10時~午後5時で、ガイドツアー方式で行われます。
入館料:大人1500円、中高生700円。
http://www8.cao.go.jp/geihinkan/kyoto/kyoto.html

京都御所は、これまで平日と一部土曜に公開されていましたが、土日祝日も公開されるようになり、仙洞御所や桂離宮、修学院離宮も、8月10日から土日祝日に参観できるようになります。
http://sankan.kunaicho.go.jp/index.html
(問い合わせ)075-211-1215(京都事務所)

本願寺納涼盆踊り大会

子ども向けプログラムもあり、京都を代表するグルメ店が多数出店する「本願寺グルメストリート」も同時開催です。
 
(日程) 7月30日(土)・31日(日) 17時~20時40分
(場所) 西本願寺北境内地(駐車場)
(料金)無料
(問い合わせ)075- 371-5181
 http://www.hongwanji.or.jp/project/news/n001700.html

「京の七夕」協賛事業。庖勝一條流式庖丁が特別一般公開

を素材に手を触れず、庖丁と真箸のみで行なわれる式庖丁は、平安時代より続く伝統芸能です。庖勝一條流の庖丁人が披露します。


(日程) 8/7 (日) 11時開演~
(場所) 三木半旅館
(料金) 入場無料
(問い合わせ)075-221-5189
http://www.mikihan.com/index.html

清流美山の鮎まつり」で「鮎つかみ」

由良川の清流の中に入り、放流した鮎をつかまえる自然体験型のイベント。
 8/14(日)には、「清流美山の鮎まつり」も開催されます。
 

(日程)7~8月の土日など要予約 13~14時
(場所) 美山町自然文化村周辺(河鹿荘下の河川敷)
(料金) 中学生以上2000円 小学生以上1,500円(税込)小学生未満無料
(問い合わせ)0771-77-0014 
http://www.cans.zaq.ne.jp/m-kajika/
[前のページ]  5 6 7 8 9 10 11 12 13 14  [次のページ]

一言コラム

kyu 「京の冬の旅・非公開文化財特別公開」の対象となっている建仁寺の久昌院。 禅寺に茶室は付きものですが、こちらもバラエティ豊か。 書...[続きを読む]

モバイルe京都

http://me-kyoto.net/
モバイルe京都
e京都ねっと
当サイトへのリンクは自由です。
よろしければ、↑上記のバナーをお使いください。