京都観光ポータルサイト - e京都ねっと

 
 

京の最新ニュース

ホテルグランヴィア京都で「KEIHOKU Style」展

京北地域の魅力と、京北で暮らす作家たちの作品やを巡るものづくりツアーの紹介をするほか、京都駅中央広場にてKEIHOKU Styleの紹介ブースも登場します。
鹿の角のアクセサリーづくり、ステンドガラスづくり、お箸づくり、陶芸体験等のワークショップもあります。


(日程)2017年3月12日(日)・13日(月) 10:00~19:00
(場所) ホテルグランヴィア京都7F 『徒然の間』
(問い合わせ) 075-852-0348(京北商工会)
https://www.keihoku-style.com/

月1回連続講座「京・上京探訪 語り部と歩く1200年」

 <講座内容>
第1回:御所東 鴨川を望む春日を歩く
第2回:聚楽第,伝承の地を歩き学びそして楽しむ
第3回:世界に誇る織のまち,西陣の地に織り成す悠久のドラマ
第4回:「ひと」「もの」「街道」が交差する京の北のターミナル 出町
第5回:古代より連なる政庁街の系譜,滋野を往く
第6回:千本通から大宮通へ~王朝雅な地から庶民信仰と暮らしが今に息づく街の歴史


(日程) 2017年4月から毎月第2土曜の午後2~4時、申し込み:3月22日~4月2日
(場所) 上京区総合庁舎4階会議室(京都市上京区今出川通室町西入堀出シ町285番地)
(料金) 無料(各回150名(申込み制,先着順)
(問い合わせ) 075-441-5029、075-661-3755
http://www.city.kyoto.lg.jp/kamigyo/page/0000215174.html

大山崎や枚方へも。淀川舟運復活目指すクルーズツアー

かつて京都や伏見、大阪を結んで旅客や荷物を運んだ淀川の舟運(しゅううん)の復活を目指したツアーです。
ツアーは、さくらであい館近くの「背割堤船着場」を発着点に背割堤の桜並木を水上から楽しむ「さくらであいクルーズ」(当日先着順、大人1500円)や、京都市伏見区から背割堤まで船に乗り石清水八幡宮を訪ねるコース(事前申し込み必要、大人1600円)、大山崎町に向かうコース(同、大人1300円)、大阪府枚方市に向かうコース(同、大人1600円)等があります。


日程)2017年3月25日(土)・26日(日)※事前申込が必要
(場所) さくらであい館(京都府八幡市八幡在応寺)周辺
(料金) 大人1,300~1,600円、小人500〜1,000円、幼児無料
(問い合わせ) 06-6994-0006 
https://www.yodogawa-park.jp/

伏見唯一の女性杜氏による講演会や名水・酒蔵を巡るまち歩き

「伏水の水と酒づくり」をテーマに、名水・酒蔵を巡るまち歩きと伏見唯一の女性杜氏・大塚杜氏による講演会、伏見の酒蔵地域の魅力を考える懇談会が開催されます。


(日程)2017年3月26日(日)午前10時~正午
(場所) 納屋町コミュニティホール(京都市伏見区納屋町120番地 2F)
(料金) 1,200円
(問い合わせ) 075-641-4340(京都市産業観光局東部農業振興センター)
http://www.shoutoku.co.jp/

桜の開花予想、京都は3月28日

ウェザーニューズによると、今春の桜の開花は全国的に平年並み~やや遅めで、京都市は3月28日の見込みだそうです。


http://weathernews.jp/sakura/
http://www.e-kyoto.net/sakura/829

おさかなが好きになる!「魚(とと)フェス」

京都市中央市場流通食材を使った200食限定の美造(びっく)り海鮮丼の販売や、寿司職人に教わりその場で食べられる寿司にぎり体験、ブリの味噌漬け体験、ちりめんじゃこの重さを当てて商品をゲットできるクイズ、鮮魚の展示&即売会、塩干物の販売などなど。 先着順のイベントもあるので、公式サイトをご確認下さい。


(日程)2017年2月26日(日)10:00〜14:00
(場所)京の食文化ミュージアム・あじわい館
(料金)入場無料、各催しにより異なります
(問い合わせ)075-321-8680
https://www.kyo-ajiwaikan.com/
http://www.kyo-ajiwaikan.com/pdf/totofes2017.pdf

事前申込制!「錦のうまいもんと京の日本酒祭り」

昼間の錦市場が様変わりし、老舗の鮮魚店やゆば店、出し巻き店等がこの1日の特別な酒肴メニューを提供され、京都の日本酒20酒蔵も燗酒や自慢の銘柄を提供する予定です。 なお、事前申込制のイベントのため当日券の販売はありませんので、ご注意下さい。


(日程)2017年3/4(土)19:00~21:30
(場所)錦市場
(料金)2,000円(参加費、京焼・清水焼のお猪口と飲食券100円×10枚付き)
※当日券の販売はありません
(問い合わせ)075-2 5 5 - 7 2 6 3(リーフ・パブリケーションズ 亀山、冨樫。平日1 0:0 0〜1 8:0 0)
イベント当日の連絡先: 0 8 0 - 6 2 2 7 - 7 8 0 1(細田)
http://kyoto-nishiki.blogspot.jp/2017/01/2-0-1-7.html

「ナイト・ミュージアムトーク・京都」

京都市内の博物館や美術館の一部施設を夜間に特別開館し、館長や学芸員が解説するギャラリートークや、体験ワークショップを展開しています。 各イベントは有料で、事前申し込みが必要です。

<予定イベント>
24日午後5時:京都絞り工芸館「ダビンチ・ゴッホ・若冲 絞り実演を交えて解説」
25日午後5時45分:市青少年科学センター「プラネタリウム特別投映」
3月3日午後5時:茶道資料館「描かれた茶の湯展ギャラリートーク」
4日午後6時半:京都国際マンガミュージアム「正しいマンガの見方・読み方教えます」
10日午後5時、漢検漢字博物館・図書館「漢字と親しむナイトツアー」
11日午後6時20分:京のじゅばん&町家の美術館「長じゅばんの歴史と時代を映すおもしろ柄長じゅばん」


(日程)~2017年3月11日の金、土曜日
(場所)京都市内で協讃の博物館や美術館
(料金)催しにより異なります
(問い合わせ)075-251ー0420
http://www.kyohakuren.jp/news/2017/01/post-36.html

花街の芸妓が目の前に。「芸妓舞台 舞」

舞妓としての長い修業を経て、芸やもてなしの心を完璧に身につけた芸妓さんこそ、京都の花街の文化の体現者であり、彼女達が身にまとう着物や帯、 足袋に至るまで全てがMADE IN KYOTOの逸品です。

<有料席の特典>
特典1:手持ちのカメラでツーショット写真
特典2:最前列のスペシャルシートで観覧
特典3:12月より芸妓さんから千社札をプレゼント


(日程)2017年1月29日(日)、2月26日(日)、3月12日(日)、3月18日(土)、3月20日(月・祝)
第1部:14:00~、第2部:14:30~、第3部:15:00~(各回 約15分間)
(場所)京都市勧業館「みやこめっせ」地下1階 京都伝統産業ふれあい館
(料金)観覧無料、先着70名。特典つきの有料席:1,000円(先着10名)
(問い合わせ)075-762-2670
http://www.miyakomesse.jp/fureaika/index.php

京都マラソンに伴う交通規制

大会当日は市内全域で大規模な渋滞が予想されるため、緊急自動車や路線バスの円滑な運行のためにマイカーを使用しないよう呼びかけています。


(日程)2017年2/19(日)
(場所)京都市内全域
(問い合わせ)075-366-0314
http://www.kyoto-marathon.com/traffic/
 

[前のページ]  2 3 4 5 6 7 8 9 10 11  [次のページ]

一言コラム

van ただ今開催中の「ヴァン クリーフ&アーペル ハイジュエリーと日本の工芸」展。 実家が宝飾店の友人を誘って行ったので、「この石は...[続きを読む]

モバイルe京都

http://me-kyoto.net/
モバイルe京都
e京都ねっと
当サイトへのリンクは自由です。
よろしければ、↑上記のバナーをお使いください。