京都観光ポータルサイト - e京都ねっと

 
 

京の最新ニュース

宵の図書館「4次元デジタル宇宙シアター」

8月に開催された大好評の企画で、専門家による解説に耳を傾けながら3Dメガネで立体映像で銀河を体感します。
対象は7歳以上の方で、左右の視力が異なる方や乱視の方は、矯正メガネの装着の上ご参加下さい。


(日程)2017年1月27日(金)~28日(土)両日とも15:00~、16:00~
(場所)京都府立図書館3階 
(料金)入場無料(※各回45名。当日13:00から当館入口にて整理券を配布)
(問い合わせ)075-762-4655
http://www.library.pref.kyoto.jp/?p=8413

一休さんは元旦生まれ。「一休善哉の日」

一休禅師が大徳寺の住職からお餅の入った小豆汁を御馳走になり「善哉此汁(よきかなこのしる)」と言った事から善哉となったと言われています。
絵馬に今年一年の各人毎の誓いの言葉を奉納し、善哉の接待を受けます。


(日程)2017年1/29(日)10:00~16:00
(場所)酬恩庵一休寺 (料金)1,000円(拝観料・絵馬・祈祷料・善哉含む/人数に制限あり)
(問い合わせ)0774-62-0193
http://www.ikkyuji.org/

喫茶フィガロで映画上映会

上映されるのは、2014年の公開以来話題となり、同年の文化庁映画賞文化記録映画部門で大賞を受賞した牛の飼育、解体から販売までを丹念に追ったドキュメンタリー映画「ある精肉店のはなし」。
作品に感銘を受けたという演劇制作者・築地静香さんが企画し、30日の会場運営等を手伝う人も応募しているそうです。


(日程)2017年1/29(日)午後8時~・/30(月)午後1時、5時、8時
(場所)喫茶フィガロ
(料金)1800円(1ドリンク付き)各回定員25名
(問い合わせ)e.shokuken@gmail.com、070(6547)9680(築地さん)
https://ja-jp.facebook.com/figaro.sakyo/
https://www.seinikuten-eiga.com/

大政奉還150年イベントで大広間の障子を初めて開放

大政奉還が発表された二の丸御殿大広間廊下からの特別名勝・二の丸庭園の眺めと、通常は観られない中庭からの国宝・二の丸御殿を堪能できます。
普段は障壁画等を保護のため閉じられており、一般公開は初の試みだそうです。


(日程)二の丸御殿大広間障子開放:2017年1月7日(土)~1月30日(月)、
二の丸御殿中庭特別公開:1月7日(土)~3月18日(土)※1月の毎週火曜日は休城日
(場所) 元離宮二条城
(問い合わせ)075-841-0096
http://www.taiseihokan150.jp/
http://www.e-kyoto.net/special2/599

映画村で忍者修行の体験型アトラクション『刀でGO!!』

刀を持って「丸太橋わたり」「鳴子くぐり」「床下ひそみ」「大屋根すべり」といった忍者修行に挑戦する新感覚のアスレチックです。
随所に現れる木の人形をなぎ倒しながら、最後には四方から舞い降りる無数のシャボン玉を思う存分斬りまくる爽快感!


(日程)2017年3月18日~(予定)
(場所) 東映太秦映画村
(料金) 大人(中学生以上)500円、小人(3歳以上)400円 ※入村料:大人2200円、中高生1300円、小人(3歳以上)1100円
(問い合わせ)0570-064349
http://www.toei-eigamura.com/

おぜんざいと福引も。京町家・風の会で本棚開き『月讀文庫』

町家や京都の町・歴史の本からお料理、ガイド、「京都本」まで、幅広いジャンルの本が揃っています。
「月讀文庫」のお披露目企画として、ゲストスピーカーとして学芸出版社勤務で町家住まいの永井美保さんを招いて本を囲んでの座談会と共に、お正月らしくおぜんざいと福引を用意しています。


(日程)2017年1月22日(日)申込〆切:1月21日(土)正午まで
(場所) 京町家・風の会事務局2F和室 (上京区葭屋町通椹木町下ル直家町213)
(料金)京町家・風の会会員:700円、非会員:1200円(お茶おぜんざい付き)、子供:500円(おぜんざい+運営協力金)※10名程度定員。会費には運営協力金が含まれます。
(問い合わせ)075-841-8074
http://blog.goo.ne.jp/kyo-kaze/e/b4f8f96fdc276db069c0e30df671064d

京都市動物園が「ゾウ温泉」を初開催

昨年まで毎冬「サル温泉」を行ってきましたが、高齢化に伴ってサルが温水に入るのを嫌がるようになり、園内のゾウの森にあるプールに温水を張る「ゾウ温泉」を初めて試みる事になりました。


(日程)2017年1月22日(日),2月19日(日) ※ 雨天中止 11時00分~11時30分
(場所) 京都市動物園
(料金)入園料一般:600円
(問い合わせ) 075-771-0210
http://www5.city.kyoto.jp/zoo/event/20170113-22546.html

立誠シネマで『この世界の片隅に』監督トークショー

初日僅か63館の公開から、口コミやSNSで一気に広がり、観客動員数100万人を突破したアニメーション映画『この世界の片隅に』を手掛けた片渕須直監督を招きます。
立誠シネマで同作を鑑賞した人(先着100人)が対象で、原作・映画の双方から多くの論考を発表している細馬宏通さん(滋賀県立大学教授)が聞き手を務めます。


(日程)2017年1月28日(土)19:00〜20:45
(場所) 立誠シネマプロジェクト(京都市中京区備前島町310-2)
(料金)500円(先着100人/当日受付にて本作鑑賞済み半券を提示)
(問い合わせ) 080-3770-0818、075-201-5167
http://risseicinema.com/archives/19652

「ジャパン珈琲フェスティバル in SHIMOGAMO 2017」

大阪・中崎町で開催したイベントの第二回目は京都で!
全国のコーヒー店約50〜100店舗が糺の森に集結し、落語や音楽などコーヒー片手に楽しめる様々なパフォーマンスも展開されます。


(日程)2017年1月29日(日)10:00~17:00
(場所)下鴨神社 糺の森
(料金)当日入場券:1000円、前売り入場券:600円
※双方共に珈琲1杯無料引換券付き、2杯目以降は要コーヒーチケット
(問い合わせ) japancoffeefestival@gmail.com
http://www.japancoffeefestival.com/

初日は和楽器ライブ!美山かやぶきの里「雪灯廊」

初日は知井八幡神社拝殿にてBATI-HOLIC所属の平浩之氏らが太鼓等和の音色を奏でる和楽器ライブや、春乃流が舞う日本舞踊の奉納も。
雪灯籠、竹灯籠、花灯籠、LED灯籠の4種約950基が点灯するほか、18軒のかやぶき民家がライトアップされ、温かい食事や飲物を販売する屋台や食事処、美山の土産処も夜間に特別営業、直行バスの運行もあります。


(日程)2017年1月28日(土)~2月4日(土)
(場所) かやぶきの里(京都府南丹市美山町北)
(料金)初日と最終日のみ、自家用車1台につきイベント協力金として1,000円(税込)の駐車料金かかります。
(問い合わせ) 0771-77-0660
http://www.yukitouro.jp/
[前のページ]  4 5 6 7 8 9 10 11 12 13  [次のページ]

一言コラム

van ただ今開催中の「ヴァン クリーフ&アーペル ハイジュエリーと日本の工芸」展。 実家が宝飾店の友人を誘って行ったので、「この石は...[続きを読む]

モバイルe京都

http://me-kyoto.net/
モバイルe京都
e京都ねっと
当サイトへのリンクは自由です。
よろしければ、↑上記のバナーをお使いください。