京都観光ポータルサイト - e京都ねっと

 
 

京の最新ニュース

京都マニア必見?冊子「山科の神社あれこれ調査」」

市民団体「ふるさとの会」が、4年間かけて山科区内の神社を訪ね歩いて31カ所を地図と共にまとめた冊子(A4判、55ページ)を作成し、19日に開く同会の総会で配布します。
明治期につくられた「神社明細帳」を基に調査し、昭和初期の宅地開発に伴い創建された「玉姫大明神」のように変わった由緒を持つ神社や、山中で鳥居と石段に朽ち果てた社だけが残された「愛宕神社」のように現代へ上手く継承されなかった神社も掲載しています。


(日程)2017年2/19(日)
(場所)本願寺山科別院
(料金)資料代:500円
(問い合わせ)090-7960-0905(浅井定雄事務局長)
http://furusato.la.coocan.jp/hurusato2/01syoukai/syoukai01.html

伝統産業や中小企業の工房や工場を一般公開「デザインウィークキョウト」

期間中、西陣織や刺しゅう、染色や印刷など約30カ所の事業所が公開する日時や参加料金、定員をそれぞれ設定し、製造現場や作業の様子を公開します。
また、ジェイアール京都伊勢丹2階に、イベントの情報を発信する拠点を設けます。


(日程)2017年2/19(日)~/26(日)
(場所)京都市内約30カ所
(問い合わせ)075-202-8886
http://www.designweek-kyoto.com/jp/
 

有名料亭が合作する「特別点心」など。「京都・和食の祭典」

和食文化を、味わい、学び、体験できるイベントで、有料名料亭が合作する特別点心や大根炊き、粕汁、地域の郷土料理のほか、料亭のほんものの出汁が試飲できるコーナーや京菓子つくり体験などもあります。
なお、建仁寺塔頭 両足院での坐禅・精進料理体験などは事前申し込み制です。


(日程)2017年3月5日(日)10:00~16:00
(場所)建仁寺
(料金)催しにより異なります
(問い合わせ)075-414-4854(平日のみ。京都府商工労働観光部観光課内日本料理文化博覧会実行委員会事務局)
http://washoku-kyoto.jp/
 

雪で遊び尽くそう!「美山雪まつり」

美山ならではのメニューも味わえるあったか屋台やお餅つき大会も行われ、「雪像コンテスト」の優秀作品には賞品も!

 <イベントスケジュール>
10:00 ソリのレンタル開始
11:00 あったか屋台開店
11:15 お餅つき大会(2回開催)
12:00 雪上運動会
  ◆ソリ引き競争
  ◆かんじき2人3脚
  ◆スノーフラッグ
◆アイス早食い競争
14:30 雪像コンテストエントリー受付終了
14:50 雪像コンテスト結果発表!

(日程)2017年2月11日(土祝)10:00~15:00 ※積雪状況によって催行できない場合や、内容の変更の可能性あり。
(場所)美山町自然文化村
(料金)無料。京都駅からの送迎バス(要予約)は、お一人様3,000円(4歳以上)片道:お一人様1,800円(4歳以上)
(問い合わせ)0771-77-0014 
http://www.cans.zaq.ne.jp/m-kajika
 

個性的で通好み?「古書会館DE古本まつり」

普段は、業者取引の入札会が行われている京都古書会館を会場に、京都の若手古本屋さん達による個性で、趣向を凝らした陳列販売に出あうことができます。


(日程)2017年年2/10(金)~/12(日)10~17時
(場所)京都古書会館3階(京都市中京区高倉通夷川上る)
(料金)入場無料
(問い合わせ)080-6141-7925
http://koshoken.seesaa.net/

京都迎賓館と二条城で「ビジターズホスト」がツアー

報酬を得て通訳ガイドをできるのは国家資格の通訳案内士に限られており、京都市は国の特区制度を活用して独自に認定している通訳ガイドです。


(日程・場所)京都迎賓館:2017年2月6(月)~18(土)、27(月)~3月4日(土)(水曜除く)。有料。迎賓館ホームページから前日午後5時までに申し込み。
二条城:2月6(月)~17(金)、20(月)~24(金)(土日曜除く)。無料。申し込み不要。
(問い合わせ)075-212-4145(平日9:00〜17:00) 
https://www.kyotovisitorshost.com/ja/
 

お寺で体と心のエクササイズ無料体験イベント

寺の落ち着いた環境の中、体幹運動など身体機能を高める「フィットネス」と、瞑想など精神的なケアをする「マインドフルネス」を融合した体と心のエクササイズの意味を込めて「テラネス」と称し、壬生寺ではヨガ、宝善院ではフラダンスをベースにしたエクササイズを体験、両寺では4月から週1回開講する予定です。


(日程・場所)壬生寺中院:2017年2月18日(土)午後 1:30~
宝善院本堂:2月19日(日)午後 1:30~
(料金)体験無料。定員各15名。見学も可
(問い合わせ)075-231-8767(コギト)
http://posh.jp/tn
 

絵解き説法も。転法輪寺で修復後の涅槃図初公開

公開中は毎日涅槃図の絵解き説法を行い、一枚の絵の中に隠れている様々な物語の幾つかを紹介します。


(日程)2017年2月1日(水)〜26(日)
(場所)転法輪寺(京都市右京区龍安寺山田町2番地)
(料金)大人:400円
(問い合わせ)075-464-2668
http://www.geocities.jp/tenpourinji/

西陣織発祥550年記念所蔵品展「西陣 温故知新」

江戸中期の職人が手掛けた日本最古の織物掛け軸や締切絣や唐織といった技で草花文様を織り込んだ昭和の能装束など江戸期から昭和期までの名品27点が並び、干支の鳥を題材にした織物も展示しています。


(日程)~2017年3月26日(日)
(場所)西陣織会館
(料金)無料
(問い合わせ)075-451-9231
http://nishijin.or.jp/nishijin_textile_center

節分に合わせ鬼神像や鬼切を展示。梅苑公開も

平安京のあちこちに置かれていたという木造の鬼神像(重要文化財)13体や、武将・渡辺綱が一条戻り橋で鬼を斬ったと伝わる「鬼切」(別名「髭切」。重文。3日迄は鞘のみ。4日から鞘と刀身の両方を展示)を展示します。


(日程) 〜2017年3月下旬(「鬼切」の刀身は2月4日〜)
(場所)北野天満宮宝物殿
(問い合わせ) 075-461-0005
http://kitanotenmangu.or.jp/
http://www.e-kyoto.net/saiji2/824#c
[前のページ]  3 4 5 6 7 8 9 10 11 12  [次のページ]

一言コラム

van ただ今開催中の「ヴァン クリーフ&アーペル ハイジュエリーと日本の工芸」展。 実家が宝飾店の友人を誘って行ったので、「この石は...[続きを読む]

モバイルe京都

http://me-kyoto.net/
モバイルe京都
e京都ねっと
当サイトへのリンクは自由です。
よろしければ、↑上記のバナーをお使いください。