京都観光ポータルサイト - e京都ねっと

 
 

京の最新ニュース

五輪に向け、二条城で野田秀樹さん監修の「見世物小屋」

 2020の年東京五輪・パラリンピックに向けた「京都文化力プロジェクト」事業の一環で、劇作家・野田秀樹さんが「人と人が交わるところに『文化』が生まれる」というコンセプトで監修するパフォーマンスです。
松たか子さんや、エゴ・ラッピンのボーカル・中納良恵さん、書道家・青柳美扇さん、祇園甲部の芸妓・佳つ菊さん、舞妓・豆千佳さん、祇園祭鷹山保存会囃子方などが出演します。

(日程)2017年9月2日(土)、3日(日)18:00 受付開始、18:30 開場~20:00 終演予定。
申込締切:8月13日(日)の午後9時まで
一般公開の舞台稽古@ガレリアかめおか「コンベンションホール」:8月19日(土)13:00~17:00、8月20日(日)10:00~17:00
※雨天時は、一部プログラムを変更して別会場で開催
(場所)二条城
 (料金) 観覧無料(事前申込制。各日300名程度で応募多数の場合は抽選)
(問い合わせ)075-661-3755
http://culture-project.kyoto/event/organize/post-948
http://tokyocaravan.jp/

「京都銭湯芸術の祭り MOMOTARO 二〇一七」

 京都市内の4つの銭湯を中心に、演劇、絵画、音楽、インスタレーションなどを展開します。
観客をも巻き込む総合芸術舞台の公演のほかに、関連イベントとして線香花火大会、紙芝居ワークショップ、盆踊りアワー、流しそうめん、京都の街を楽しみながら銭湯を巡る自転車ツアーもあります。

(日程) 2017年8月13日(日)〜20日(日)※催しにより異なります。
(場所):梅湯(京都市下京区木屋町通上ノ口上ル岩滝町175)、玉の湯(京都市中京区押小路通御幸町西入ル亀屋町401)、
錦湯(京都市中京区堺町通錦小路下ル八百屋町535)、平安湯(京都市左京区吉田下大路町22)
 (料金) ※催しにより異なります。
http://www.kyotosentoartfes.com/2017/

大人も夏休み!京都でビールイベント

 「先斗町ザ・プレミアム・モルツビアホール2017 in歌舞練場」@先斗町歌舞練場:
20147年8月13日(日)~8月27日第1部17:00~18:30、第2部19:00~20:30、
4,000円(税込み。芸舞妓さんのをどり鑑賞、飲み放題、仕出し付き)、0570-02-9999
http://www.suntory.co.jp/area/kinki/d/7379/

「八瀬えいでん《駅》地ビール祭り」@八瀬比叡山口駅:
8月19日(日)12:00〜18:00、入場無料(別途飲食料金が必要) 、075-702-8111
https://eizandensha.co.jp/

「特別企画 瓢亭×無鄰菴 庭で知る -京料理-」

 海から遠く離れた京都でその土地で採れるものを活かし、郷土の味を洗練の極みまで高める環境があった京料理の魅力は、日本庭園のそれと似ています。
その深み、味わいを瓢亭15代・高橋義弘さんが話り、その後お庭を眺めながら瓢亭の松花堂弁当を味わうことで、京都の自然を存分に体感します。

(日程) 2017年10月1日(日)11:00~13:00
(場所):無鄰菴 母屋2階
 (料金) 10,000円(入場料込み・瓢亭 松花堂弁当=無鄰菴特別献立付き)、定員15名。
(問い合わせ)075-771-3909
http://murin-an.jp/news/20171001-2/

「京の七夕」協賛イベント「北野七夕祭」ほか

 「京の七夕」の協賛イベントを一部ご紹介します。
 
「北野七夕祭」@北野天満宮:国宝御本殿石の間通り抜け神事 御神宝・御装束の展覧、 北野天神泣き相撲、荘厳輝く国宝御本殿特別公開、御手洗川足つけ燈明神事、内夜間拝観と史跡御土居のライトアップなど
「庖勝 一條流式庖丁 特別一般公開@三木半旅館 7階大広間
「京都・梅小路 七夕あそび ~夜の公園で憩う~」@梅小路公:イルミネーションや行灯による「あかり」の演出、割り竹のトンネル「輝きの道」、キッチンカー、肝試し、京都水族館夜間延長営業&沿道イルミネーション、京都鉄道博物館夜間延長営業&扇形車庫ライトアップなど

(日程) 2017年8/5(土)~/11(金・祝)※会場により異なります
http://www.e-kyoto.net/kankou/8/6

鴨川で最も古い七条大橋で初のライトアップ

 1913(大正2)年に完成と、鴨川にかかる橋では最も古い七条大橋は、当時の最新技術を駆使した鉄筋コンクリート造のアーチ橋が明治時代の重厚な趣を今に伝えています。
初日は19時から点灯式を行います。


(日程) 2017年8月4日 19:30~8月6日21:30
 (場所)七条大橋
(料金)
(問い合わせ)075-561-7974(集酉楽(syu-yu-raku)サカタニ)
https://www.facebook.com/shitijyoohashi/

檀王法林寺「遺品が語る沖縄戦~望郷の鎮魂歌~」

沖縄県那覇市在住の国吉勇さんが60年かけて収集した遺品約50点が展示されています。 中でも、火炎放射器で焼かれ大きく曲がった注射器や手術の際の明かりとして使われたマッチ等は、戦場での医療行為の様子を物語ります。


(日程) 2017年8/1(火)~/6(日)午前10時~午後4時
 (場所)檀王法林寺
(料金) 無料。(遺品展継続のための寄付を募集)
(問い合わせ)075-771-0870

京都国立博物館「大政奉還150年記念 鳥羽伏見の戦い」

 慶応4年(1868)正月に、京都の南郊で薩長両藩を主力とする新政府軍と、大坂から入京しようとする旧幕府軍との間で繰り広げられた「鳥羽伏見の戦い」。
戊辰戦争の端緒となったこの戦争の様子を残された歴史資料から紹介する展覧会です。
 

(日程) ~2017年9月3日(日)
土曜講座:8月19日(土)13:30~15:00
 (場所)京都国立博物館
(料金) 一般:520円
(問い合わせ)075-525-2473(テレホンサービス)
http://www.kyohaku.go.jp/jp/theme/floor1_1/tobafushimi_20170725.html

柴咲コウが平安神宮太極殿でライブ

 NHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』で主演をつとめ、歌手デビュー15周年を迎えた柴咲によるライブ『柴咲 神宮~平安神宮 月夜の宴~』です。
1998年に女優デビューし、2002年には、RUI名義で歌手デビュー、映画『黄泉がえり』の主題歌にもなったシングル『月のしずく』はミリオンセラーの大ヒットを記録しています。

(日程) 2017年10月9日(祝・月)18:30〜20:30(予定)※雨天決行・荒天中止
8月26日より各プレイガイドで発売
 (場所)平安神宮
(料金) 8000円(全席指定)
(問い合わせ)06-6357-4400
http://www.sound-c.co.jp/schedule/detail/2084/

アニメ『オトナの一休さん』も。「一休さんシンポジウム」

 花園大学国際禅学研究所顧問・芳澤勝弘さんを司会に迎え、シンポジウムを行います。
第一部 シンポジウム(※40名限定、要事前申し込み)

スピーカー 
  ◆小川隆(駒澤大学教授)
  ◆矢内一磨(堺市博物館学芸員)
◆ディディエ・ダヴァン(国文学研究資料館准教授)
  ◆飯島孝良(東京大学大学院)
  ◆古川章(郷土史家)「薪と一休さん」
  ◆飯塚大展(駒沢大学)
 第二部
アニメ『オトナの一休さん』
  ◆藤原桃子(NHKエデュケーショナルディレクター)
 『オトナの一休さん』制作にあたって
 

(日程) 2017年7/29(土)14:00 - 17:00
(場所) 一休寺
(料金)拝観料:500円、参加費:500円
(問い合わせ)075-823-0585
https://www.facebook.com/events/1856362067949734/?active_tab=about
http://www.ikkyuji.org/
[前のページ]  3 4 5 6 7 8 9 10 11 12  [次のページ]

一言コラム

CF06A51E-1203-464F-BD9E-3F71B61B7B1F 賀茂社資料館「秀穂舎」では...[続きを読む]

モバイルe京都

http://me-kyoto.net/
モバイルe京都
e京都ねっと
当サイトへのリンクは自由です。
よろしければ、↑上記のバナーをお使いください。