京都観光ポータルサイト - e京都ねっと

 
 

ゆかたイベント

 
 



 
夏はやっぱり花火!源氏ロマンの「宇治川花火大会」
宇治川花火大会(約70種類5000発)
源氏ロマン」をテーマに、「次は、葵の章でございます」と時折ナレーションが入るのがユニークな、京都を代表する花火大会。夕方からは夜市も出て、宇治橋周辺はかなりの人で賑わいます。
 
2012年度から新たに「プレミアム席」(弁当・お茶付き)が打ち上げ場所の対岸に設けられました。
  • 日程:※2014年以降中止。今後の開催予定はありません。
    花火有料観覧席の先行販売期間は6/1~7/10です。
  • 場所:宇治公園中の島、宇治川畔一帯 (京都府宇治市宇治塔川3-2)
    ※宇治橋や朝霧橋等の一部区域は観覧禁止です。
  • 料金:有料観覧席 1席2,500円~5,500円(屋台有り・トイレ完備)
    一口1000円で市民協力金も募集しています。
  • アクセス:京阪「宇治」駅又は「三室戸」駅。JR「宇治」駅
  • お問い合わせ:0774-23-3334(宇治市観光協会) 公式H.Pはこちら

e京都ねっとスタッフのイチオシ!
「南丹市花火大会(旧名やぎの花火大会)」(5,000発)

京都市内からはちょっと離れるけれど、宇治川花火大会に匹敵する規模の花火が目の前で打ち上げられ、眼下には色とりどりの灯籠が花火の映る川面を流れていく様は、足を運ぶ価値アリ。 もちろん屋台も出ます。その昔、戦後の疲れた八木町の人々の心の慰めにと始まったのだとか。それは知らなかった!!
  • 日程:8/14(毎年同じ日程です)19時半~ (荒天時は翌日に順延)
  • 場所:大堰川河川敷(京都府南丹市八木町字八木小字上野34番地1)
  • 料金:有料会場:南丹市商工会会員のお店で買い物(5,000円~)をすると進呈される入場パスポートが必要です(※小学生未満のお子様は不要。パスポート交換期間 7月11日~8月1日)。
    観覧適地(一般)もあり。 花火応援シート席(5000円)(※過去の例)
  • アクセス:JR「八木」駅(駐車場はありません)
  • お問い合わせ:0771-42-5380(八木町商工会) 詳細H.P
 

夏祭りらしい風情が楽しめる「本宮祭」
映画「SAYURI」で主人公が駆け抜けていった伏見稲荷大社の千本鳥居は、京都を舞台にしたサスペンスドラマにもよく登場する事でお馴染み。
境内約1万もの赤提灯が灯される様は圧巻。行灯に描かれている絵をよく見てみると、京都在住の著名な日本画家達の作とは!子供達が書いた行灯画も微笑ましい。
  • 日程:2018年7/21(土)・/22(日)
  • 場所:伏見稲荷大社
  • アクセス:JR奈良線「稲荷」駅   京阪電車「伏見稲荷」駅
  • お問い合わせ:075-641-7331 

京都のカップルにとっては“夏のX’masイブ!?”「祇園祭」
シングルの京都っ子は、「祇園祭の宵山なんて人多いし行かへん」派か「祇園祭の宵山デートできる人はよ探さな〜」派に分かれます(ほんまか?)。 千百年の歴史を持つ伝統の祭を二人で楽しむというステイタス。
  • 日程:7月一ヶ月間  
    宵山:前祭(さきまつり)7月14〜16日、後祭(あとまつり)7月21~23日)
    山鉾巡行:前祭7月17日、後祭7月24日
  • 場所:各鉾町・八坂神社

熟年夫婦になっても共に手を合わせたい。「五山送り火」
祇園祭・宵山から1ヶ月後にある五山の送り火。こちらで は、真夏に浮かれた心を少しクールダウンさせてしっとりと。 盆に還っていた先祖の霊をあの世に見送るという、厳かな気持ちで臨みたい。

 →→詳細はこちら
 


※主催者・店舗の都合により、予定・内容が変更される場合がありますので事前にご確認下さい。

一言コラム

miyako 生活スタイルの変化や相続、様々な事情で減りつつある京町家。 その建築物を外からの照明で煌々と照らすのではなく、地域住民...[続きを読む]

モバイルe京都

http://me-kyoto.net/
モバイルe京都
e京都ねっと
当サイトへのリンクは自由です。
よろしければ、↑上記のバナーをお使いください。