京都観光ポータルサイト - e京都ねっと

 
 

京都の世界遺産・教王護国寺(東寺)

教王護国寺(東寺)

そびえ立つ五重塔(国宝)は、木造建築の美が際立っています。
高さ57mの日本最高の塔で、寛永20(1643)年に、徳川家光が再建奉納したものです。講堂(重要文化財)にあるわが国現存最古の密教彫刻の一群や金堂(国宝)は豊臣秀頼の再建、大師堂(国宝)は大師在世時の住房で、弘法大師像と大師念持仏の不動明王坐像(国宝)を安置、蓮花門(国宝)等見所も多い。大日如来を中心に国宝の五大明王等21体の仏像を安置しており、この配列は立体曼荼羅といわれています。宝物館に真言密教の文化財多数を陳列。境内は史跡に指定されています。
  • 交通案内:市バス「東寺東門前」
  • 電話番号:075-691-3325
  • 駐車場:○
  • 車椅子:○
  • 拝観時間:8:30 ~ 16:30(3/20~9/19: ~17:30)
  • 見学所要時間:40分
  • 料金:500円
  • 建立:796(延暦15)年
    →公式ホームページ
弘法市
初詣 歳時記
1/21初弘法
1~3月非公開文化財特別公開
12/21終い弘法
秋の特別拝観
東寺
東寺 東寺 東寺
主催者の都合により、予定・内容が変更される場合がありますので事前にご確認お願いいたします。

一言コラム

taka 2017年の祇園祭宵山は、後祭をメインに楽しませて頂きました。 暑さがやわらぐ夕暮れに、大行列を覚悟の上で大船鉾に到着すると、「...[続きを読む]

モバイルe京都

http://me-kyoto.net/
モバイルe京都
e京都ねっと
当サイトへのリンクは自由です。
よろしければ、↑上記のバナーをお使いください。