京都観光ポータルサイト - e京都ねっと

 
 

京都の世界遺産・醍醐寺

醍醐寺

三宝院(庭園は特別史跡・特別名勝)には、桃山時代の豪華な襖絵で飾られた葵の間、秋草の間、勅使の間(重要文化財)に、表書院(国宝)があります。史跡に指定された境内は、下醍醐、上醍醐に分かれ、100余りの堂塔が散在します。926年(延長4)下醍醐が開かれ、金堂、五重塔等を建立。応仁・文明の乱の戦火で五重塔を除く堂塔伽藍を焼失しましたが、1598年(慶長3)豊臣秀吉の花見を機に再興されました。上醍醐は創建時の五重塔、桃山時代に移築された金堂、及び上醍醐の薬師堂はいずれも国宝。絵画では絹本着色五大尊像(国宝)等多数の文化財を所蔵。毎年、2月23日には、「五大力尊仁王会」(五大力さんの愛称で親しまれています。)が行われ、この日に限って授与される御影(お札)は、災難除けのお守りとされています。
また、有名な餅上げは、男子150Kg、女子90Kgの大鏡餅に挑戦します。4月第2日曜日には、「醍醐の花見」にちなんだ「豊太閤花見行列」が華麗な桃山絵巻を繰り広げます。
  • 交通案内:地下鉄東西線「醍醐」
  • 電話番号:075-571-0002
  • 駐車場:○
  • 車椅子:○(※要問合せ)
  • 拝観時間:9:00~17:00(12月第2月曜日~2月末:9:00~16:00)【受付:30分前まで】
  • 見学所要時間:40分
  • 料金:無料、三宝院庭園:600円
  • 建立:平安時代
    →公式ホームページ
12月除夜の鐘受付歳時記
11月大菊花展
醍醐寺・太閤花見行列
さくら情報
2/23醍醐寺・五大力尊仁王会
醍醐寺

醍醐寺

醍醐寺 グルメスポット

雨月茶屋(和食)
電話番号:075-571-1321

※周辺のおすすめのグルメスポットは、こちらのお散歩コースでも紹介しています。
お花見コース
主催者の都合により、予定・内容が変更される場合がありますので事前にご確認お願いいたします。

一言コラム

kyohaku 「国宝展ねえ。文化の首都の京都人やしぃ、普段から個別に観て来たから今さら…。」とナニ様みたいな態度で構えておりまし...[続きを読む]

モバイルe京都

http://me-kyoto.net/
モバイルe京都
e京都ねっと
当サイトへのリンクは自由です。
よろしければ、↑上記のバナーをお使いください。