京都観光ポータルサイト - e京都ねっと

 
 

京の最新ニュース

CGで甦る巨椋池、大吉山展望台で披露 NEW!!

宇治川が木津川、桂川と合流する地点の上流にあった広大な遊水池・巨椋池が、宇治の大吉山からかつて見えていたとされる姿をコンピューターグラフィックス(CG)で再現、お披露目されます。

CGはスマートフォンなどにデータを取り込んで上下左右に動かすと、動きに応じて見え方が変わり、イベントでは自分のスマートフォンでCGが楽しめる2次元コードも示紹介されます。

 

 

(日程)20173月25日()午前11時から

(場所) 大吉山展望台

(料金) 無料

(問い合わせ) chihayaburuuji@gmail.com

https://www.facebook.com/chihayaburuuji/

http://chihayaburu-uji.com/

 

六角堂で映画『花戦さ』完成記念イベント NEW!!

 初代・池坊専好という花の名手と千利休の友情、そして六角堂にいる花僧が、京都の町衆の代表者として、時の権力者・豊臣秀吉の乱心に、刃ではなく花をもって仇討するという映画です。
記念イベントでは、池坊専好役の野村萬斎、千利休役の佐藤浩市、映画オリジナルのヒロイン・天才絵師・れん役の森川葵の3人が登壇予定で、投げ餅や幸せの花がプレゼントされます。

(日程)2017年3月27日(月)13時~、映画公開:6月3日~
(場所)六角堂頂法寺
(料金) 入場無料・観覧自由
(問い合わせ) 06-6345-8196(東映エージェンシー関西支社)
http://www.hanaikusa.jp/

鴨川左岸の桜並木をライトアップ NEW!!

 1999年に鴨川左岸の三条通~七条通を「花の回廊」として整備されており、イベント期間中は一帯を中心に、しだれ桜やソメイヨシノなど約160本をLEDライトで照らします。
鴨川でのライトアップは2009年に北山通~北大路通で実施されて以来、8年ぶりだそうです。

(日程)2017年3月25日(土)4月15日(土)日没~午後9時半。※荒天中止。
(場所) 鴨川左岸(御池通~五条通の1・8キロ)
(問い合わせ) 075-711-6322(鴨川を美しくする会)
http://www.kyoto-kamogawa.jp/index.html

京都迎賓館が初の夜間公開へ NEW!!

通常は午前10時から午後5時までの公開時間を午後8時まで延長し、昼間と違った姿を見せてくれます。
事前申し込みを受け付けるほか、当日先着順に整理券を配布します。
 

(日程)事前申込み受付期間:2017年3月28日(火)~4月2日(日)。夜間公開:4月28日(金)~5月4日(木)10:00 ~ 20:00 (19:20 受付終了)
(場所) 京都迎賓館
(料金) 大人:1,000円、中高生:500円、音声ガイドの貸出:200円
(問い合わせ) 自動音声案内:075-223-2302(24時間対応)
有人案内:075-223-2301(平日9:30から17:00まで対応、土日祝日は公開日のみ対応、夜間延長公開日のみ20:00まで対応)
http://www8.cao.go.jp/geihinkan/kyoto/koukai_kyoto/night.html

お茶の京都博オープニングイベント「さくら茶会」 NEW!!

4月から1年を通して山城地域の市町村を中心にイベント展開し、宇治茶の価値やお茶文化をPRしていく「お茶の京都博」のオープニングイベントとして、「宇治茶Bar」や、ステージでの催しなど多彩なイベントを予定しています。
また、乙訓エリアと八幡市(さくらであい館)を結ぶ「かぐや姫・さくら周遊バス」が無料で運行される予定です。

(日程)2017年4月1日(土)、2日(日)10:00〜16:00※雨天中止(小雨決行)
(場所) 淀川河川公園背割堤地区(京都府八幡市)
(料金) 無料※一部イベントの参加など有料
(問い合わせ) 075-414-4529(京都府企画理事付)
http://ochanokyoto.jp/

「丹後王国「食のみやこ」100万人感謝祭」

 2015年4月にリニューアルオープンした西日本最大級の道の駅・丹後王国[食のみやこ]の来園者数が100万人に達することを記念し、丹後地域の食の魅力を堪能できる催しが展開されます。
<催し内容>
18日(土):「肉祭り」。京都府内産、丹後産の肉にちなんだ料理を販売します。
19日(日):「ぼたもち祭り」。ぼたもち作り体験や、変わり種ぼたもち等を販売します。
20日(月・祝):「百寿祭り」。長寿弁当や郷土食の販売、郷土食料理教室を行います。

(日程)2017年3月18日(土)〜20日(月・祝)
(場所) 丹後王国「食のみやこ」(京都府京丹後市弥栄町鳥取123)
(料金) 入園料 無料
(問い合わせ) 0772-65-4193
https://tango-kingdom.com/theme459.html

史跡長岡宮跡朝堂院公園で「むこう、むこう ゲキカラ観光フェスタ」

 史跡案内所を設けた長岡宮跡朝堂院公園に、飲食を中心とした12ブースが出展するほか、他にも加盟各店で「大極殿」や「西国街道」、「車塚古墳」等の名所にちなんだメニューの提供を始めます。
来年のギネス世界記録挑戦を目指す「前哨戦」として、タケノコの早むき大会(午前11時受け付け開始、先着50名)も開催されます。

(日程)2017年3/20(月・祝) 午前10時~午後4時
(場所) 史跡長岡宮跡朝堂院公園(向日市鶏冠井町。阪急西向日駅西口北50m)
(問い合わせ) 080-8529-5054
http://www.kyoto-gekikara.com/

白象と練り歩き。鈴虫寺が「花まつり」の稚児を募集

 お釈迦様の誕生日にあたる日に特別法要を行い、白象の練り歩き稚児行列などを開催、会場ではお釈迦様に甘茶を掛ける体験もでき、甘茶の振る舞いもあります。
稚児役を務めると、賢明で健康に育ち、生涯幸せになると言われています。

(日程)募集:2017年3月11日(土)~20日(月祝)、花まつり:4月9日(日)
(場所) 鈴虫寺
(料金) 参加費用 :  ¥3,000-【内訳:登録料、保険料、衣装料(冠、上衣・袴、下着、花・念珠)、記念品、赤飯】※花、念珠はお持ち帰りいただけます。
40名限定先着順。
(問い合わせ) 075- 381-3830
http://www.suzutera.or.jp/2017/

桜の名所・背割堤のの桜並木を一望。「さくらであい館」完成

 八幡市の「八角堂」をイメージした高さ約28メートルの展望塔を備え、上階のガラス張り展望室からは360度の眺望が広がり、背割堤の桜並木を眼下に一望できるほか、石清水八幡宮のある男山、天王山、比叡山まで見渡すことができます。
管理棟は淀川の歴史情報コーナーのほか、イベントや会合に使えるスペースも設けられ、土日と祝日は京都文教短期大学の学生ら考案した府内産野菜や果物のスムージーなどを販売します。

 
(日程)2017年3/25(土)オープン、開館時間:午前9時から午後5時
開所記念イベント「淀川三川春フェスタ」:3/25(土)、26日(日)
(場所) 観光交流施設「さくらであい館」(京都府八幡市八幡在応寺先)
(料金) 展望塔:桜開花期(3月25日~4月10日)は有料で300円(小中学生100円
(問い合わせ) 06-6994-0006
https://www.yodogawa-park.jp/

「春の京都・五条ぶらり旅~東本願寺 渉成園の粥膳」

 事前に漆器の製作工程等の話を聞いてから移動、渉成園のお庭を眺めながら「粥膳」をいただきます。
お寺にお供えされていた仏飯で作られ、毎年この季節に4日間だけ提供されるという粥膳には、100年前から大切に使われている、桜の木でできた輪島塗りの器が使われています。
<催し内容>
11時:aeru gojoに集合し、オリエンテーションの後、渉成園へ移動。
12時:「春の粥膳」と渉成園散策
13時:渉成園にて解散

(日程)2017年4月2日11:00〜13:00
(場所) 「aeru gojo」(下京区松原通室町東入玉津島町298)集合
(料金) 2,000円。定員20名
(問い合わせ) 075- 371-3905
https://a-eru.co.jp/gojo_blog/0402/
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  [次のページ]

一言コラム

dentou 存在は知っていたけど、いつも素通りしていた施設はありませんか?例えばオフィスビルに挟まれた「京都伝統工芸館」。 安価で...[続きを読む]

モバイルe京都

http://me-kyoto.net/
モバイルe京都
e京都ねっと
当サイトへのリンクは自由です。
よろしければ、↑上記のバナーをお使いください。